vs.4代目プリウス 1

「21世紀に間に合いました」のコピーで、文字通り衝撃のデビューを飾ったプリウスも、早いもので4代目になりました。
年末に売り出されて、正月にはもうチラホラ見かけました。
お正月に乗っていらっしゃった方は、きっと随分前に予約して、首を長くして待っていたんでしょうね。
まあ、プリウスであれば、「試乗してから・・・」なんてコトを言ってなくてもハズれることはまずないでしょうし、こういったトコロは、やはりトヨタに対する信頼感は絶大なものがあります。

 

さて、その新しいプリウスですが、全体的なカッコは、リアピラー(Cピラー)にあたる部分がブラックアウトされていて、燃料電池車の「MIRAI」とよく似たイメージです。
30年くらい前に、モーターショーなんかの「近未来車」として見たようなデザインです。

 

 

このブラックアウトされた部分は、はじめガラスだと思っていたんですが、マツダのCX−3と同じように、黒く塗られていただけでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:24 PM  Comments (0)