vs.4代目プリウス 3

伝統の(?)小ナスみたいなシフトレバー(?)を「D」にして、走り出します。
このツマミは、基本的に元の位置に戻るので、慣れないと、ちゃんとインジケーターを見ないとどこに入っているか分からない気がするんですが、まあ、慣れれば問題ないんでしょう。

 

走り出しはモーターですから、静々と走ります。
あいにく、渋滞気味だったので、エンジンをブン回す・・・でなくて、モーターをブン回す・・・表現がめんどくせぇ・・・ようなワケには行かなかったんですが、スルスルと静かに加速していきます。
いやー、速い速い・・・気がする。
MRSの試乗でうすうす感づいていたんですが、静かな方が、スムースなおかげで、車重よりも軽く、速く感じます。

 

ちょっと踏み込んでやると、さりげなくエンジンがアシストに入ります。
が、よほど意識していないと気付かないくらいスムースです。
エンジンは、1.8Lの2ZR-FXEという、98馬力のエンジンです。
細かいトコロはともかく、エリーゼとの意外過ぎる接点ですね。
さすがにプリウスは洗練されています。
ミッションがCVTなのも手伝って、ホントに静かでスムースです。

 

エンジン・モーターとミッションの制御には、ノーマルノードの他に、スポーツモードと、エコモードがあります。
ただでさえエコカーのプリウスに「エコモード」があるのも笑っちゃいますが、今回のプリウスから、ちょっとスポーティーさを売りにしたいようです。
ノアだとか、カローラだとかにも「普通に」ハイブリッドがラインナップされるようになってきましたから、始祖たるプリウスは、もう一歩先に行きたいんでしょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:40 PM  Comments (0)