vs.4代目プリウス 4

話を戻しますが、ノーマルモードでは、まあ洗練されたハイブリッドの走りをします。

 

スポーツモードにすると、エンジンのアシストが早めに入り、モーター自体も力強さを増した感じです。
この時は、相当速いです。
スーパーGTでの活躍が思い起こされます。

 

これが、エコモードに入ると、急激にヘナチョコになります。
そりゃもう、面白いくらいに萎れます。
アクセルを踏み込んでもちっとも加速していかない。
エンジンもなかなかアシストしてくれない。
コレじゃあ、必要以上にアクセルを踏んじゃって、かえって燃費に悪影響が出るんじゃないかと思えるくらいです。

 

回生ブレーキを使うクルマは、多かれ少なかれブレーキに違和感があります。
先代のプリウスも、停止直前にブレーキを緩めるとカックンしちゃって、「ブレーキ抜き」が上手くいかなかったりしたんですが、4代目は、ホントに違和感なく踏めます。
先代はABSの作動の関係で空走感が出るだのなんだのと叩かれましたが、ちゃんと「カイゼン」してるんですね。

 

ハンドリングは全く試せる状況じゃありませんでしたが、普通にブレーキ踏んでハンドルを切れば普通に曲がっていきます。
ただ、全高の低さが物語るように、最近のトヨタは、低重心化に凝っている(byセールス氏)そうですので、きっと先代よりいいんでしょうね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)