vs.4代目プリウス 5

さあ、そんな、隙のないプリウスですが、お値段は250万くらいから320万くらい。
もはや高いんだか安いんだか分かりません(苦笑)。

 

ただ、試乗車は、コンソール部分の、本来オーディオ・・・最近はナビか・・・が収まるべきスペースに大きな穴が開いていました。
セールス氏の話によれば、この部分は全車ともナビがオプション扱いだそうで、20〜30万くらいプラスしないといけません。
パッと見安いけど、いろいろ揃えると高くなっていくのは、安いのの隣に500円高くてちょっとおシャレなヤツがあって、その隣にもう500円高くてもうちょっとおシャレなヤツを並べてるという、ユニクロ的な値付けです。
気付いたら高くなっている、危険な値付け。

 

キャラクターに福山雅治を起用する(おかげで、日曜夕方のスズキ提供のラジオが終わってしまいましたが)というトコロからしても、トヨタの気合いの入り方が分かりますが、たぶん当たり前のようにヒットするんでしょう。
すでにグレードによっては納車が夏になるそうで(リチウム電池の供給の都合のようですが)、プラグインハイブリッドも1年後くらいに出てくるようです。

 

ああ、そうそう、プリウスのそもそもの売りである燃費は、40キロを超えるグレードもあって、ここでも気合いが伝わってきましたが、実燃費は20〜25キロくらいだそうです。
インパネに表示してあった燃費計では、9.7キロを示していたコトだけ、書き添えておきます。
ま、さすがに何か事情があったんでしょうがね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:00 PM  Comments (0)