vs.スマートフォーツー 1

もともと、スイスの時計会社のスウォッチとベンツがコラボして生まれた2人乗りのマイクロカーがスマートですね。
これからの時代、小さなエコカーが必要になるだろうという発想は、ごく真っ当な考え方ですが、特に日本では、軽自動車がメチャメチャ進化してますから、あまりヒットしてませんでした。
ワタシも、正直あまり興味がありませんでした。

 

それでも、初代には、ちょっとエリーゼにも似たところのあるスマートロードスターとか、スマートロードスタークーペがあって、こちらは結構興味を引かれていました。
もっとも、これらがデビューした時にはワタシはエリーゼに乗ってましたから、それから乗り換えるほど興味を引かれたワケでもなかったんですね。
エリーゼに乗ってなかったら、スマートロードスターに行ってた可能性も否定できません。
ただ、ホイールが3穴のものだったり、独特の点が多過ぎたのも、ちょっと腰が引ける要因でした。

 

初代のモデル後半では、4人乗りの「フォーフォー」(実は5人乗り)が加わりますが、こちらは三菱と共同開発のFFですから、エクステリアで共通点があるものの、実質は別のクルマと言えますね。
フォーフォーは、フォーツーのモデルチェンジとともにひっそりと生産終了してます。

 

2007年に、フォーツーの方はモデルチェンジしますが、基本的にはキープコンセプトで、見た感じそんなに違いは感じられません。

 

おっと、乗る前に、来歴だけでいっぱいになっちゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 6:14 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">