vs.スマートフォーツー 4

走り出します。
3気筒の1Lの普通のエンジンです。
前は700ccくらいのターボだったと思いますが、案外普通のエンジンでした。
500ccくらいのターボとかでも行けそうです。

 

940kgと、ちょうど今のエリーゼくらいの重さですから、71馬力のNAでも、軽々加速していきます。
いやあ、速い速い。
ブレーキは、軽く踏んでもキュッと利くので、ちょっと慣れが必要でしょうが、まあ、問題ないでしょう。

 

トランスミッションはちゃんとデュアルクラッチシステムなので、スムースです。

 

ホイールベースが短くて、車重も軽いですが、乗り心地は望外にしっとりしていて、変に飛び跳ねるコトもなく、安定しています。
ハンドリングもリアエンジンだからか、ノーズが軽くて、でもリアはどっしり落ち着いていて、ミドシップみたいです。
道路の段差なんかもしっとりいなせる、なかなかお利口な脚回りだと思います。

 

スマートの場合、フォーツーはずっとリアエンジンでしたから、こういった躾けは巧くいってるのでしょうが、そもそも今時なんでリアエンジンかはずっと疑問でした。
トゥインゴも、スマートフォーフォーと兄弟化してリアエンジンになるわけですが、フォーツーはともかく、フォーフォーのRRは、疑問が残ってました。
もちろん、フォーツーと同じ型式にすることで、開発費なんかは抑えられるんでしょうが。

 

ただ、今回、実際に乗ってみて、その疑問に対する答えが、他にもいくつか出てきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:34 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">