vs.スマートフォーツー 5

その一つは、軽快なハンドリングです。
やはり、前輪で舵を切り、後輪で進む、というのは、クルマのあり方として非常に正しいことのように思われます。
運転感覚は、クルックルッと、少なくとも一般道ではなかなか楽しいです。
でも、高速巡航はフォーツーではちょっと疲れそうです。
まあ、そういう使い方をするクルマじゃないんでしょうけど。

 

もう一つが、圧倒的な小回り性能です。
カタログには、最小回転半径3.3mって書いてあるんですが、正直言ってそんな数字見ても、全然ピンと来ません。
でも、今回、試乗中に、ちょっとした空き地で、目一杯ハンドルを切って、小回り性能を試してみて驚きました。
右回りだと、まさにドライバーのすぐ右に回転軸があるような感覚で回っていきます。
感覚的には、回転軸が右肩にあるくらい。
今までいろんなクルマに乗ってきましたが、この感覚は初めてでした。

 

所有した小さいクルマで言えば、プジョーの206はあまり小回りが利かなくて、いつも思ったところよりもタイヤ一つ分くらい外を回っていったものでした。
FFのせいで、ハンドルの切れ角が大きく取れないのと、その頃のゴムブーツの性能もあまり大きく曲げられない要因だったと聞いたコトがありますが、フォーツーの場合、リアエンジンのおかげでハンドルの切れ角がメッチャ取れるそうです。
90度くらい切れてるようなイメージ。
これだけ小回りが利くなら、充分アピールポイントになります。
これだけを宣伝してもいいくらい。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:17 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">