vs.スマートフォーツー 6

室内の装備は簡素です。
面白かったのは、スマホ用のホルダーがオプションで、ハナからそれをナビとして使うように、アプリまで用意してること。
これは確かにムダがない。
今時、ナビも音楽も、スマホ一つあれば充分役に立ちますからね。
こういった割り切りも、小さいクルマには必要です。

 

さて、このスマート、フォーツーもフォーフォーも200万前後と、かなりお安い価格で出てきました。
トゥインゴも同じくらいで出てきそうですね。
クルマに対する考え方次第ですが、軽自動車でも結構なお値段がするコトを考えると、充分魅力的な価格設定です。
なんでも、通常、クルマに乗る人数は1.3人程度だそうですから(ワタシのエリではほぼ1.0人)、実際、フォーツーみたいなクルマの方が効率的です。
7人乗りのワンボックスでお買い物に行ってる若者が、そういうことに気付けば、日本のクルマ事情も変わってくるかもしれません。

 

さて、フォーツーは、iQがあるくらいで実質ライバルは不在です。
コペンとかロードスターのような2シーターがライバルでしょうか。
フォーフォーの方は、ミニとかチンクとかがライバルのようです。
超絶小回り、という売りは、地味ですけど最も実用的な武器だと思います。

 

昔あった、ロードスターとかは、売れ行き次第で発売されるかも、とのこと。
こりゃ、ヒットして欲しいですね。

 

スマート、初めて乗りましたが、侮れません。
ベンツの品質のマイクロカーで、随分改良もされてきたはずですから、いいに決まってます。
これは、相当いいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:31 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">