後継機 2

仮に今、急に111Rに乗り続けることができなくなったとしたら、後継機の購入資金のメドも何もないので、現実的な路線としては、NCあたりのロードスターの中古が有力候補として挙がってきます。
100万くらいからありそうですから、今の「積立」から何とかなりそうです。

 

でも、あえて「積立」として目標を決めて貯めていくなら、もう少し夢がほしい。
そうなると、今ちょっと気になるのはやっぱり4Cあたりでしょうか。
クーペは、例のライトまわりの、「蓮コラ」のようなポチポチがダメです。
目のスッキリしたスパイダーの方が屋根も開くし、いいですね。
最近、雑誌でもちょいちょい出てきますが、やっぱ、いいですね、4Cスパイダー。
ただ、5〜6年後に、今のエリーゼよりも派手なクルマに乗り換えられるかどうか、はなはだ疑問が残ります。
エリーゼから4Cスパイダーだったら、何も乗り換えなくてもおんなじようなものじゃん、とも思えます。
そうなると、エリーゼの方がマニュアルだし、自然吸気だし、ステアリングはスッキリしているし、圧倒的に理想に近いんです。
4Cスパイダーは、却下だなあ。

 

やっぱりスポーツカーしか考えられませんから、当然候補として挙がってくるのは、やっぱりポルシェですねえ。
ポルシェといえば911でしょうが、さすがに911は手が届きません。
ワタシの「積立」は、ギリギリ手が届くか届かないか、のラインに設定してこそ意味があります。
宝くじが当たらなきゃ買えないクルマでは意味がありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:40 PM  Comments (0)