vs.エヴォーラ400 3

思いの外重いクラッチを踏んで、1速に入れます。
今時のMTは、割とスカッと軽いクラッチが多いんですが、これは、ギュウっと踏みごたえがあって、スポーツカー的です。
まあ、手こき式のマニュアル自体、ちょっと貴重になりつつありますが。

 

ノーマルモードは、ちょっと驚くほど静かです。
早朝、ご近所様に迷惑をかけないで済みます。
その分、「カラカラカラ・・・」と言うか、「ジャーッ」というか、ちょっとした異音が気になります。
スーチャの音か、デフかなんかの駆動系の音か、正体は分かりません。

 

そんな異音も、スポーツモードにすると、完全にかき消されます。
いやあ、メッチャいい音!
おしとやかだった排気音が、パァーン! と弾けるような快音に変わり、ブリッピングなんかのレスポンスも鋭くなります。
許容回転も6,800rpmから7,200rpmに伸びます。
ちょっと大丈夫か? と思うくらいの音がしますが、この音だけでも買う理由になるくらいです。

 

運転感覚は、やっぱりロータスだけあって、ヒラヒラと軽い感じがします。
数字的には、1,400キロですから、エリーゼより500キロも重いはずなんですが、エンジンのトルクがあるせいか、重さを感じさせません。

 

鼻先も、特に気を使わなくてもスイッと入っていくし、軽快です。
限界でのハンドリングなんかは分かるはずもありませんが、プロの方の評判もすごくいいようです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:06 PM  Comments (0)

vs.エヴォーラ400 2

前にも乗ってみましたが、リアシートは、レッグスペースもありませんが、ヘッドスペースもありません。
通常、狭いリアシートの場合、うんとお尻を落とし込んで、なんとかヘッドスペースを稼ぐんですが、そんな工夫はまったくありません。
燃料タンクでもあるのかな?
大人が座ると、危険なくらい首をすくめて頭を曲げないと何ともなりません。
でも、助手席が女性で、リアシートに子供ならギリギリ何とかなります。
舞子サンからコストコへ行くのに、マクラーレンF1を調達しなくても大丈夫かもしれません。
実際、ライバルが多いこのクラスで、リアシートがあるという奇跡が大きいですね。
ワタシがこのクラスを買うなら、リアシートの存在は大きいです。

 

でも、コストコで大量買いしても、トランクがこれですから、やっぱり無理です(爆)。

 

 

う〜ん、エリーゼより狭いかも。

 

まあ、でも、トランクだのリアシートだのはエヴォーラにとってささいなコトです。

 

いよいよ走り出します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:49 PM  Comments (0)

vs.エヴォーラ400 1

ACマインズさんのサイトは、毎日チェックしているんですが、先週末、エヴォーラ400の試乗ができるとのことで、行ってきました。

 

土曜日の開店とほぼ同時に入ったのですが、おお、あります。

 

 

フェイスリフトが行われていて、だいぶ獰猛な顔つきになっています。

 

 

ノーマルがどんな顔だったか、LCIのサイトで確認しようと思ったら、あれ? 今は400しかラインナップされてません。

 

2シーターモデルはないらしく、ちゃんとリアシートがあります。

 

 

「シート」と言うより、「マット」と言った方が適切ですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:29 PM  Comments (0)

舞子サン16年3月 4

スーパーカー世代の方の中でも、隠れファンが多いんではないでしょうか。

 

 

デ・トマゾ・パンテーラです。
ミニカー持ってました。
イタリア車なのかアメリカ車なのか分かりませんが、両方の悪いところを受け継いだ(爆)、いい意味でのえげつなさを持っていますね。
脂ぎっています。

 

今回、隠れ人気ナンバーワンだったのが、この348と、オーナーさんではないでしょうか?

 

 

いいなあ、犬なのにフェラーリ持ってて。
皆さん、普通にスルーしかけて、フッと気付いて、室内を覗き込んで写真を撮りまくる、というパターンで動いていました。
ちなみに、運転席側には、アルファのベストを着た犬が座っていらっしゃいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:47 PM  Comments (0)

舞子サン16年3月 3

個人的に「懐かしい」ワケではありませんが、時代的に懐かしいクルマが、このアルファです。

 

 

アルフェッタGTVですか?
さすがに馴染みがないので、よくわかりませんが、このクルマの美しさが、最近ちょっと分かってきました。
先入観ですが、壊れそう・・・。

 

で、このくらいになると、もう分かりません。

 

 

本物のクラシックカーなのか、スタイルだけクラシックカーっぽいのか?
メーカーも車種も、国籍も分かりません。
となたか、分かる方、教えてください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:04 PM  Comments (0)

舞子サン16年3月 2

他に、気になった懐かしいクルマが、この2台です。

 

 

これ、マツダのルーチェですよね?
あれ? コスモ?
まだクルマにあまり詳しくなかった頃のクルマですが、ウニャっとなった、Bピラー(?)が印象的なクルマでした。

 

それから、これ。

 

 

KP61スターレットですね。
いっとき、小さいFRとして人気を博したこのクルマ、もう30年以上前のクルマで、15年くらい前には、大学の自動車部でサイボーグ化された個体くらいしか残ってないような状況でしたが、これはとてもキレイな状態で残っています。
一度だけ、86トレノの代車として2日くらい乗りましたが、正直その時のことは、あまり印象に残ってません。
改めてちょっと乗ってみたいクルマです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:05 PM  Comments (2)

舞子サン16年3月 1

久々に、「舞子サン」に顔を出してきました。
このところ、ネタがなかったのと、ちょっと暖かくなってきたので、オープンで行ってみようと思い立ったからですが、ヨメさんと娘が、「じゃあ、ついでにコストコへ行きたい」と言い出したので、結局メガーヌで行くコトになりました。

 

年会費4,000円のモトが取れるかどうかは別として、確かに安いモノも多く、肉類なんかも、値段の割には美味しい感じでしたので、はじめほど懐疑的ではないんですが、それでも、ついででもなければなかなか行く機会がないのは確かです。
娘は、498円で40個くらい入った「ディナーロール」というパンが気に入っていて、それが欲しかったみたいです。

 

で、舞子サンですが、相変わらず大盛況でした。
超目玉というクルマは来てませんでしたが、やはり、楽しいクルマや珍しいクルマ、懐かしいクルマがいっぱい来ています。

 

今回、個人的に刺さったのが、このカマロです。

 

 

危ないクルマっぽいですが、ぎりぎり下品過ぎない線で踏みとどまっています。
ここまでやって、イヤな感じがしないのは、ちょっと驚きです。
参考になりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 10:04 PM  Comments (0)

検索キーワード 119

「ルーテシアRS/吹け上がり/NA」・・・現行型のルーテシアRSのターボもいいんですが、先代のRSのNAエンジンは、とにかく気持ちよかったです。
吹け上がり自体は、エリーゼの2ZZの方が一枚上手だと思いますが、ほとんど遜色ありません。
音は、圧倒的にRSの方が良かったです。
HKSのマフラーに換えてあるワタシのエリーゼよりも音は良かった。
いまだに、あのエンジン、欲しいです。
もっとも、マフラーとセットで、での話ですが。

 

「エリーゼ/ブレーキきかない」・・・前に書きましたが、初代のSTDの時に、タマに、ビックリするほどブレーキが効かないことがタマにありました。
原因は不明です。
別に、ハードに走ったとか、路面がウェットだったとか、分かりやすい理由は見当たりません。
いいクルマだったんですが、111Rに換えるコトにした原因の一つではあります。
ただ、他にあまり聞きませんから、個体差かもしれませんし、ワタシが下手ッピだっただけのコトかもしれません。

 

「オートザムレビュー/いじり」・・・「オートザムレビュー」と聞いて、どんなクルマかパッとイメージできる人は、かなり少ないんじゃないでしょうか。
1990年ですから、クルマが最高に輝いていた頃のデビューですね。
個人的には、ヨメさんと結婚した時に、いっしょに嫁いできたクルマで、かなり思い入れがあります。
コンパクトで広くて、超素晴らしいクルマだったのですが、全然ヒットしませんでした。
小泉今日子がCMキャラクターをやって、唯一売れなかった商品と陰口を叩かれました。
いじる要素はほとんどなかったのですが、タイヤとホイールと、ショック(海外からお取り寄せ)を交換しました。
今でもいいクルマであると確信してます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:13 PM  Comments (0)

コストコ

この前の土曜日に、仕事の出張で沖縄に出かける人を見送りに行く用事がありました。
朝一で中部国際空港で見送って、岡崎まで帰ってくるだけなんですが、ヨメさんと娘が、いっしょに行きたいと言って、ついてくることになりました。
ヨメさんが、コストコに行きたいと言い出したためです。

 

ほとんど興味がなかったので、コストコについては、会員制でバカでかい食い物を売ってる、くらいの認識しかありませんでした。

 

で、行ってみたら、実際会員制で、会費がなんと4,000円。
た、高い。
これじゃあ、相当買い込まないと、モトが取れるところまでいきません。

 

あまり時間が取れなかったので、隅々まで見て回るコトも出来ませんでしたが、食べ物に関して激安か? と聞かれれば、業務スーパー並、かな?
グラムあたりの金額は安いんですが、それが通常の3倍くらいの大きさなんで、結局ちょっとお高め。
消費し切らないと、かえって割高になってしまいます。

 

上手に利用する作戦と計算があれば、いつかモトも取れるでしょう。

 

今回のコストコの中で、ワタシが無条件で安いと思ったのは、フードコートの180円のホットドッグ(フリードリンク付き)と、790円の鶏の丸焼きと、4,980円のリーバイス501です。
特にホットドッグは、量も味も合格点どころか、ソーセージなんかかなり美味しい。

 

そんなワケで、評判のコストコですが、知恵とモノを見る目と大きな冷凍庫が不可欠です。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:20 PM  Comments (0)

ライト回り補修 10

コーティングは、前のメガーヌの補修で、2液性のウレタンコーティングスプレーがかなり良かったので、それを使いたいところですが、2,000円以上する上に、1回使ったら、保管が効かないので、ライト程度の小さい面積をコーティングするにはムダが多いです。
そんなワケもあって、今回は、コート剤付きのセットを買ってみたワケです。

 

さて、そのコート剤は、小指の先くらいの小っちゃいボトルですが、まあライトに使うには充分でしょう。
付属のスポンジを、何回か使えるように適当に切って、ライト全面に塗ってみます。

 

 

おお!?
思ったよりキレイに仕上がっています。
よく見るとまだ手の届かないキズキズも残っていますが、少なくともパッと見なら、そんなに目立つキズはありません。

 

しばらくはしのげそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:57 PM  Comments (0)