vs.ミニキャブ 3

もともと、分不相応な荷物を積んで走ることを想定されたクルマですから、1速は、全然伸びません。
すぐに2速に入れたくなります。
2速は結構守備範囲が広いみたいで、通常時は、2速発進の方がスムースかも知れません。

 

それにしても、ハンドルが重い。
エリーゼよりも細いタイヤで、エリーゼよりも大きいハンドル径ですから、もう少し軽くても良さそうなものですが、エリーゼよりも全然重い。
オーナーさんは、ちょっとご高齢の方なんですが、大丈夫なのかなあ?

 

重いといえば、クラッチもかなり重くて、つながるのがかなり近いところなので、力を入れておく時間が長いです。
軽トラなんて、かなりお歳を召された方が多いと思うんですが、こういうトコロは、もう少しユーザーフレンドリーでも良さそうだと思うんですが。

 

さて、古新聞や古雑誌、段ボールなんかを満載すると、さすがに遅いです。
ちょっとした上り坂が、驚くほど苦手。
空荷ならかなり速いんですが、やはり使い方を考えると、ターボの一つもあげたいところです。

 

そんなわけで、日本を代表する「はたらくクルマ」の軽トラですが、「はたらく」に特化し過ぎて、ちょっとはたらく人に優しくない感じがしました。

 

でも、このコンセプト自体は、世界に誇れると思います。
もう少し、ユーザーに優しい、使いやすい物になると、もっと普及しそうなんですが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:33 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">