ナイト2000 2

さて、そのナイト2000の超テクノロジーは、実は、人間に扱えるレベルのものではない、完全なオーバーテクノロジーです。

 

およその性能は知ってたんですが、うろ覚えのところもあったので、Wikiで確認したら、記憶の斜め上を逝く、超性能でした。
加速は、なんと0−100km加速が、0.2秒。
ゼロヨンは480kmで4.286秒。
時速110kmからの制動距離は、4.2m。

 

恐るべき性能です。
110キロから、クルマの長さより短い距離で止まれるなんて、壁に激突したようなものです(爆)。
マイケル、大丈夫なんでしょうか?

 

制動距離は、まだイメージ出来るんですが、100キロまで0.2秒という加速は、いったいどれほどのモノなのか見当もつきません。
ちなみに、ラ・フェラーリの100キロ加速は、2.4秒だそうですから、ほとんど瞬間移動ですね。

 

その割に、ゼロヨンは4.3秒ですから、急激に加速が鈍るんでしょうか。
1月に、トヨタ86ベースの改造車が、時速400キロ、5.8秒を記録したそうですから、まあ現実的ですね。

 

加速について、もう少し調べてみたら、ロケットエンジンを積んだドラッグカーが時速620キロ、3.6秒だそうで、ナイト2000に勝ってます。
100キロ加速は0.16秒だそうです!
ただし、ドライバーは鼻と耳から出血したそうで、やっぱり、大丈夫か? マイケル。

 

やっぱり、クルマの性能も、そこそこのトコロがいいですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:05 PM  Comments (0)