80年代スポーツカー(レガシィRS)

徳大寺センセーからのパクリで食いつなぐのはちょっと休憩して、また、雑誌からのパクリに切り換えてみます。

 

初代レガシィのデビューは89年なんですね。

 

 

「スポーツカー」というより、「スポーツワゴン」の印象が強いです。
日本で、いわゆるステーションワゴンが、ちょっと高級なイメージになって、商用バンとは違うという認識が出来てきたのは、このクルマの功績が大きい気がします。
それまで、「ワゴン」と名乗るクルマはあっても、一緒に商用バンも作ってたメーカーが多かったから、どうにも安っぽいイメージがつきまとっていたんですが、ワゴン専用のレガシィの登場で、イメージがだいぶ変わりました。
おかげで、今、ウチでもメガエスに乗ってますが、レガシィがなかったら、エステートになってたかどうか、ちょっと疑問です。

 

セダンもあるレガシィですが、開発時に、ワゴンのウエストラインとセダンのウエストラインが合わなくて、ワゴン優先にしたために、セダンのラインがズレちゃってるんだそうです。
ワゴンの時代が来ると読んだスバルのお手柄と言えましょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 6:25 PM  Comments (0)