80年代スポーツカー(セリカXX)

81年にデビューした、セリカの6気筒バージョンがこの「XX」です。

 

 

キャビン以降は、ショートセリカと共通していますが、いわゆる「ロングノーズ」で、ライトもリトラクタブルにして、いかにも80年代のスポーツカーっぽいいでたちです。

 

ドアミラーがまだ認可されてなかったので、本来ドアミラーがあるべきところに妙な段差が出来ているのが、スタイル的に惜しいところですが、素人目にも分かりやすいカッコよさでした。

 

アメリカでの名前は、日本よりも一足早く「スープラ」となっていましたが、これは、当時アメリカでポルノ映画の表記が「X」、それよりえっちぃのが「XX」だったため、相当エッチな意味合いになってしまうためだったとか。
そういえば、86の時代のスプリンターセダンのキャッチコピーが「セクシー・スプリンター」でしたが、この「セクシー」という言葉も、相当えっちぃ意味なんだそうです。

 

英語に疎いワタシの情報ですから、定かではありませんが。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 9:11 PM  Comments (0)