80年代スポーツカー(RX-7ターボ)

78年デビューのRX−7(SA)がターボを積んだのが83年です。

 

 

印象としては、それまでレビンやトレノのライバルという印象でしたが、ターボを積んでからは、スカイラインとかXXみたいなひとクラス上のクルマのライバルという感じになりました。

 

とにかく、コンパクトなロータリーエンジンの良さを最大限に活かしたモデルがこのSA22C型のRX−7だと思っています。
正直、FCやFDのようなミドルクラスより、ライトウェイト向きだと思うんですけどね、ロータリー。

 

スタイルでは、なんと言っても、リトラクタブル・ヘッドライトが目を引きます。
トヨタ2000GT以来じゃなかったかな?
好きだったなあ、リトラクタブル・・・ってか、今でも好きです。
スーパーカーの証ですからね。
ライトを持ち上げるモーターの重量のせいとか、ライトを上げると空力がダメとか、いろいろ言われますが、カッコだけのためにリトラクタブルにするクルマ、出て来いやー。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:13 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. リトラ、世界各国
    法規的に厳しい~

    コメント by ともくん — 2016年7月21日 10:07 PM
  2. 法規的な問題は知りませんでした。
    実際、空力の問題とか、常時点灯の問題とかもあるんでしょうが、個人的には好きなんですけどね。

    コメント by カーマくん — 2016年7月23日 11:48 AM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">