虫採り事情2016 2

そんなワケで、そうは言っても真っ暗になる前に出かけていきました。
お墓。

 

けっこうな雑木林です。
夕方の薄暗がりの中、おお、けっこういるじゃありませんか、カブト・クワガタ。
娘は夢中になって採っています。
そう、ここがお墓であることは、まったく気にも留めていません。
真っ暗になっても、懐中電灯片手に、お墓のなかも平気で突っ切っていきます。

 

ちょっと高台にあるお墓なので、ふと見ると、岡崎の夜景もけっこうキレイだったりします。
親子で「お墓じゃなかったらロマンチックなデートスポットになるねぇ」なんて会話をしながら、夜のお墓をウロウロします。

 

極め付けは、「あ、樹液のニオイだ」と、虫並みの嗅覚(って鋭いのかしら?)の娘が、ニオイに釣られて見てみると、ごリッパなカブトムシが沢山いました。

 

一応、お墓に近づく時と、帰る時に、お墓全体に向かって手を合わせて来ましたが、いやあ、まさか自分が夜のお墓をウロウロするコトになるとは思ってもみませんでした。

 

今年はしばらく、お墓に通うことになりそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:33 PM  Comments (0)