夏の不具合2016 1

ちょいちょい書いていますが、エリーゼは夏になると、しょっぱい不具合が出てきます。

 

まず、ルームミラーがうつむいてきます。
ま、それは前の処置で今のところ解消しています。

 

それから、ドアを開ける時の引っ掛かり。
ドアのインナーパネルと、サイドシルカバーが干渉して、ドアを開く時にグガっと嫌な音と手応えがします。
これは、はじめ、ドアもしくはインナーパネルが下がってきているんだと思って、インナーパネルの下を削って対応してました。

 

削りに削ったところで、なんとか干渉は収まっていました。
その頃、まるしさんから、それはドアパネルが下がってるんじゃなくて、サイドシルカバーが上がってるんじゃないかと、目からウロコのご指摘もいただきました。

 

とりあえず収まっていた干渉ですが、この冬、ドアのインナーパネルを華やかな赤に交換しました。
こちらは下の部分を削っていませんから、当然の結果として、この夏、また干渉するようになりました。
そりゃそうです。

 

サイドシルのカバーを確かめてみると、確かに5mmほど持ち上がってきて、ブカブカしています。
こりゃ、干渉するはずです。

 

今年は、インナーパネルを削る前に、カバーを下げる努力をしてみましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:54 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">