80年代スポーツカー(流面形セリカ)

先日の「スープラ」が大きくなって独立した分、より独自色が強くなったのはいいんですが、FFになったことで、賛否両論あったセリカですが、「流面形」を名乗ったそのスタイルは、圧倒的に美しかったです。

 


流面形のハイライトは、ヌルッとコークボトル状に膨らんでドアまでへこませたフェンダーのラインですが、きっとバブル期だから出来た、コストの高そうなラインです。

 

それまで、太いBピラーの後ろに、ブラックアウトされた細いCピラーというのは流行っていたんですが、Aピラーのみボディ同色で、B、Cピラーがブラックアウトされたデザインも新しくて、その後、ちょっと真似するクルマが出てきます(マツダのエチュードとか、軽のダイハツ・リーザとか)。

 

今見ても、ホントいいスタイルです。
これが5ナンバーに収まってるワケですから、当時の日本の自動車デザインは、素晴らしい力を持ってたんだと思います。

 

こんな具合に、超カッコ良かったセリカですが、個人的には、タイヤが小さかったのが残念でした。
でも、写真見てたら、ちょっと欲しくなっちゃったなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください(どちらか片方で充分です)
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:28 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">