オースチン・セブン 2

大きなグリルは最近また流行ってますが、大きなフロントグリルの下のところから、クランクが生えています。
(ちょうど、ナンバーのところです)

 

 

もしかして、これを回してエンジンをかけるの?
と思って、オーナーさんに聞いてみたら、やっぱりそうなんだそうです。
セルもあるんだけど、バッテリーが弱くて、もっぱらこれでかけてるそうです。
まあ、バイクのキックスタートみたいなモノですが、それにしても、昔のドラマとかでしか、つまり映像でしか見たコトありません。

 

で、このクランク、まさにクランクシャフトに直結してるんだそうですが、シールがされていないので、オイルがダダ漏れなんだそうです。

 

バイクのタイヤみたいな細っこいタイヤですが、一応角があってサイドウォールと接地面が分けられてますから、クルマ用のようです。
なんだか、けっこう普通に新しいタイヤが手に入るそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)