オースチン・セブン 4

昨日の、ホイールの穴がヒョウタン型になってる理由は・・・。

 

昔は、よくパンクしたので、タイヤ交換をする機会が多かったそうです。
この方式なら、ネジをちょっと緩めて、タイヤ全体をヨイショとちょっと反時計回りに回してやれば、ボルトを抜いちゃわなくてもホイールを外すことができるわけです。
いやあ、目からウロコのアイデアですが、逆に脱落が心配。
オーナーさんも、スペア以外は、ヒョウタン穴を埋めてしまったそうです(苦笑)。

 

写真はありませんが、車検証を見せていただいた時に、チラッとETCの書類が混ざっているのが見えました。
なんと、電池式のETCを積んでいるそうです。
電池式のETCもちょっと驚きましたが、てことは、この80歳のオースチン、高速走ってらっしゃるワケですよね!?
「すげー怖かった」と、オーナーさんもおっしゃってました(爆)。
そりゃ、そうでしょうね。
ワタシにはちょっと無理です。

 

一緒に見ていた、メカのHさんが、「そろそろこんなのもどうですか?」と、冗談交じりにおっしゃいました。
こんな博物館クラスのモノは無理ですが、でも、最近、MGとかカニ目とかのあたりがちょっと気になってはいます。

 

仕事引退したら、ミジェットとか行ってみるのも楽しそうだな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:18 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">