脱獄王 1

ワタシは、普段の昼食は、ヨメさんの弁当です。
平日は食欲がないので、小さい弁当箱で充分で、夏場以外は小さい保温式の弁当箱を使っています。

 

 

サーモスの、このいちばん小さいランチジャーは小さい割に3,000〜4,000円とけっこうなお値段なんですが、その分性能は折り紙付きで、7時頃に詰めたお弁当が、1時頃でも充分「熱い」と「温かい」の間くらいです。

 

真空保温式なので、5年くらい使うと真空がダメになるのか、急に保温性能を失います。
でも、その間はずーっと温かいご飯を提供してくれます。

 

この春ごろ、何年か使った先代のサーモスがダメになったので、新しいモノを購入しました。
今回のは、袋にも若干の保温性能を持たせたようで、今まで以上に保温性能が上がっているようでした。
ただ、個体差なのか、一番下の汁物を入れる椀のパッキン(中央に空気調整用のものもあって、その中央のもの)から、味噌汁が滲んできていました。
椀を収める外殻の内側にも味噌汁が少しこぼれているのを拭き取るのがちょっと面倒でした。

 

えっ? この話がなんで「脱獄王」かって? 次回へつづく。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:59 PM  Comments (0)