神の力? 2

抽選会は、あらかじめ配られている番号の入った抽選券の半券を投函し、それを総代さん達が引いていく方式で、例年午後7時くらいから1時間くらいかけて行われます。

 

はじめに4等のゴミ袋からスタートします。
で、3等、2等と進んでいくワケです。
早く当たっちゃえば、とっとと帰れますが、いい賞に当たると遅い時間になります。
で、結局、最後まで待った挙げ句、ゴミ袋を1〜2枚もらって帰るのが通例です。

 

今年は、座って待っているすぐ隣に、娘の友達も合流してました。
ちっとも当たらないで待っていたら、終いがけになって、娘の友達に1等が当たりました。
羨ましく思って待っていたら、また別の友達に1等が当たりました。

 

そして、1等も残り少なくなったところで、なんとウチの番号も呼ばれました。
いざ当たってみると、一瞬聞き漏らしていました(汗)。
30本の1等の1割を、娘と友達がゲットしました。
この3人の共通点は、「巫女舞」に参加して踊っていることです。
「巫女舞」に参加した小学生は22人でしたから、少なくとも、参加者の7分の1が1等を当てているわけです。
(知らない子もいるので、もっと当たってたりするかもしれません)
1等以上が当たる確率は通常およそ28分の1ですから、巫女さん達の確率はずば抜けています。

 

やっぱり、神様っているのかも、って思ってしまいました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:42 PM  Comments (0)