iPhoneホルダー 9

力が必要なので、パイプレンチとかいろいろ駆使して、ステーを曲げます。
その後、なんだかんだ苦労して曲げの角度を合わせたり、ステー同士をボルトでがっちり結びつけたりして、なんとか完成しました。

 

これが修正前です。

 

そしてこれが修正後。

 

元のナビも一応水平になり、iPhoneホルダーの位置もだいぶ上がりました。
スマホをセットして電源を繋ぎ、右折のウィンカーを出してみましたが、大丈夫干渉しません。

 

しばらくは、これでいけるかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:03 PM  Comments (0)

iPhoneホルダー 8

「ドーンと来い」と書いたんですが、試してみたらまた問題が発覚しました。

 

まず、iPhoneホルダーの取り付けのドサクサで、元のナビが妙に傾いてしまいました。
まあ、それくらいはどうというコトないんですが、iPhoneをセットして、電源を繋いで運転してみたら、右折の時にウィンカーレバーに当たってしまうことが分かったのです。
レバーが上げられないわけでもないんですが、いちいち引っかかって、ちょっと不快です。
もう少し、iPhoneを高い位置にもっていかないといけません。

 

延長したステーは、ステアリングコラムの斜め下というかわいそうな場所に頑張って貼り付いてくれていました。
でも、残念ながらその位置を変更しなければならなくなりました。

 

ただ、今貼り付いている位置より上では、ステーを貼り付ける台座になるところもありません。
う〜ん、こりゃ、思ったより一筋縄では行かない状態です。

 

あれこれ考えたり、ステーを当てがったりしながら、ステーを90度くらい曲げた上で、さらに90度くらい捻るという力技をすることにします。
それを、メーターカバーとダッシュボードのすき間に挿し込んで固定することにしました。
ロータス車の作りが緩くて助かります。
きっとトヨタ車じゃこうはいかなかったでしょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:02 PM  Comments (0)

iPhone用ケーブル 2

この電源は、徒歩3分のカーマホームセンターで買ったんですが、ついでにiPhone用のケーブルも調達しましょう。
ホームセンターは、こういう点で便利です。

 

・・・が、お値段なんと1,680円!
あっれ? 前に100均で300円くらいで見た気がするのに。

 

というワケで、スルーして、後日、別の用事で寄ったスーパーの中の100均「セリオ」を見てみます。
ケーブル1本のモノはありませんでしたが、USBケーブルと、変換コネクタが買えました。

 

 

合計200円。
だいぶ安く上がりました。
(後日、「ダイソー」で、1本で繋がるiPhone用を見つけましたが)

 

一気に交換です。

 

 

このUSBポートが超有り難い。
試しに繋いでみたら、コンセントから充電するようにはいきませんが、ゆっくりながらも一応充電してます。

 

これで、新しい道でもドーンと来いです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:10 PM  Comments (0)

iPhone用ケーブル 1

とりあえずホルダーは設置できたナビ用iPhoneですが、ナビで使う時は、ずーっとスイッチ入りっぱなしですし、GPSもずーっと使いっぱなしですから、放っておいたら、メチャメチャバッテリー食いそうです(そんな気がします)。
こりゃ、充電しながらiPhoneを使えるように、充電ケーブルを車載する必要がありそうです。

 

ただ、iPhone6の充電ケーブルは、USBから引っ張りますから、まず、USBを使えるようにする必要があります。

 

現状、エリーゼには、2口のシガープラグが2つ繋いであります。
最初に、ヒューズボックスから電源を供給して2口。
これをナビと、もう一つのシガープラグ用に使います。
孫引きになる2口分が、レーダーとドラレコ用です。

 

この、孫引き分を、こんなのに換えます。

 

 

根元のシガープラグの頭が、USBポートになっていて、ここからUSB電源も取れるよ、というスグレモノです。
いやあ、最近のカー用品は、こういう点でも至れり尽くせりですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:12 PM  Comments (0)

脱獄王 2

タイトルの理由がおわかりになった方は、よほど頭がいいか、勘がいいか、それとも脱獄経験をお持ちか(爆)、というトコロでしょうか?

 

さて、真夏の7月後半から8月いっぱいは、傷むのが心配だというコトで、ヨメさんのお弁当づくりは夏休みに入ります。
その間ワタシは、コンビニ弁当とか、パンとか、適当なモノで食いつなぐワケですが、9月になって、また保温弁当が再開した時のコトです。
お弁当を食べはじめても、何だかあまり温かくない。
普通に冷めてる。

 

どうも、真空性能がアウトになったようです。
と言っても、普段は数年持つのに、今回は4ヶ月しか使ってません。
そこで、保証でサーモスに送ってみたら、しばらくして、返事がきました。
どうやら、こぼれた汁物の塩分で本体に微小な穴が開いたらしい、とのことでした。

 

なるほど、今回、味噌汁がこぼれまくってましたから、その塩分でやられたんでしょう。
恐るべし、味噌汁の塩分。
お医者さん的にもいろいろあるんでしょうが、ワタシが連想したのは、前に「再現ドラマ」みたいなので見た脱獄王の話でした。

 

脱獄王が、食事で出される味噌汁を少しずつ鉄格子にかけて何ヶ月かかけて酸化させ、そこから逃げ出したと。
なんかウソ臭いような話だと思ってましたし、昔の鉄格子の素材なんてそもそもボロかったんだろうとか、勝手に思い込んでましたが、最新のステンレスに4ヶ月味噌汁をごく少量かけると、穴が開くんですから、そりゃ、脱獄だってできます。

 

ちなみに、サーモス社から送られてきた代替品は、味噌汁を入れても滲みもこぼれもしません。
やっぱ、こぼれまくった味噌汁容器が製品不良だったんですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:46 PM  Comments (0)

脱獄王 1

ワタシは、普段の昼食は、ヨメさんの弁当です。
平日は食欲がないので、小さい弁当箱で充分で、夏場以外は小さい保温式の弁当箱を使っています。

 

 

サーモスの、このいちばん小さいランチジャーは小さい割に3,000〜4,000円とけっこうなお値段なんですが、その分性能は折り紙付きで、7時頃に詰めたお弁当が、1時頃でも充分「熱い」と「温かい」の間くらいです。

 

真空保温式なので、5年くらい使うと真空がダメになるのか、急に保温性能を失います。
でも、その間はずーっと温かいご飯を提供してくれます。

 

この春ごろ、何年か使った先代のサーモスがダメになったので、新しいモノを購入しました。
今回のは、袋にも若干の保温性能を持たせたようで、今まで以上に保温性能が上がっているようでした。
ただ、個体差なのか、一番下の汁物を入れる椀のパッキン(中央に空気調整用のものもあって、その中央のもの)から、味噌汁が滲んできていました。
椀を収める外殻の内側にも味噌汁が少しこぼれているのを拭き取るのがちょっと面倒でした。

 

えっ? この話がなんで「脱獄王」かって? 次回へつづく。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:59 PM  Comments (0)

オースチン・セブン 4

昨日の、ホイールの穴がヒョウタン型になってる理由は・・・。

 

昔は、よくパンクしたので、タイヤ交換をする機会が多かったそうです。
この方式なら、ネジをちょっと緩めて、タイヤ全体をヨイショとちょっと反時計回りに回してやれば、ボルトを抜いちゃわなくてもホイールを外すことができるわけです。
いやあ、目からウロコのアイデアですが、逆に脱落が心配。
オーナーさんも、スペア以外は、ヒョウタン穴を埋めてしまったそうです(苦笑)。

 

写真はありませんが、車検証を見せていただいた時に、チラッとETCの書類が混ざっているのが見えました。
なんと、電池式のETCを積んでいるそうです。
電池式のETCもちょっと驚きましたが、てことは、この80歳のオースチン、高速走ってらっしゃるワケですよね!?
「すげー怖かった」と、オーナーさんもおっしゃってました(爆)。
そりゃ、そうでしょうね。
ワタシにはちょっと無理です。

 

一緒に見ていた、メカのHさんが、「そろそろこんなのもどうですか?」と、冗談交じりにおっしゃいました。
こんな博物館クラスのモノは無理ですが、でも、最近、MGとかカニ目とかのあたりがちょっと気になってはいます。

 

仕事引退したら、ミジェットとか行ってみるのも楽しそうだな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:18 PM  Comments (0)

オースチン・セブン 3

後付けなのかもしれませんが、一応、ワイパーもあります。

 

 

電気で動くそうです(笑)。

 

その右の緑の○の中は、ウィンカーです。
タイヤの上のピョコっとしたのはポジションランプだそうで、ウィンカーは、この黒い板の中からヒョコッと出てくる(折り畳みナイフのように)そうで、それも一応電動だそうです。

 

 

スペアタイヤの中心部分ですが、ホイールボルト(ナットかも)用の穴がヒョウタン型になってます。
なんで、こんなヘンテコな穴なのか、みなさんもお考えください。
答えは・・・明日!

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:30 PM  Comments (0)

オースチン・セブン 2

大きなグリルは最近また流行ってますが、大きなフロントグリルの下のところから、クランクが生えています。
(ちょうど、ナンバーのところです)

 

 

もしかして、これを回してエンジンをかけるの?
と思って、オーナーさんに聞いてみたら、やっぱりそうなんだそうです。
セルもあるんだけど、バッテリーが弱くて、もっぱらこれでかけてるそうです。
まあ、バイクのキックスタートみたいなモノですが、それにしても、昔のドラマとかでしか、つまり映像でしか見たコトありません。

 

で、このクランク、まさにクランクシャフトに直結してるんだそうですが、シールがされていないので、オイルがダダ漏れなんだそうです。

 

バイクのタイヤみたいな細っこいタイヤですが、一応角があってサイドウォールと接地面が分けられてますから、クルマ用のようです。
なんだか、けっこう普通に新しいタイヤが手に入るそうです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:37 PM  Comments (0)

オースチン・セブン 1

エリーゼが12歳で、ちょっとばかり年寄り扱いしていたら、とんでもないモノに出くわしました。

 

ちょうど、ACマインズで点検中に、ブッシュが潰れてきてるトコロを見せてもらいながら説明を受けていた時、見たコトもないクルマが入ってきました。
聞いたら、「オースチン・セブン」というコトで、雑誌なんかでも「超」クラシックカーなんかを扱う時に写真で見たり、名前を聞いたコトがあるくらいの激レアなクルマです。

 

 

なんと、1936年製と言いますから、80歳!!
クルマが世に出て100年とか言っていた気はするんですが、実際に80歳のクルマが、博物館でなく、一般公道を走ってきたなんて、驚きです。

 

それにしても、小さくて可愛らしいクルマです。

 

 

後ろ姿もキュートですね。

 

明日は、80年前のクルマの驚きのあれこれをご紹介します。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:06 PM  Comments (0)