ローグ・ワン

スターウォーズのスピンオフの「ローグ・ワン」を見てきました。
中1の時に初めて「スターウォーズ(エピソード4)」を見て、超感動して以来、シリーズは基本的に映画館で観ています。
去年の「エピソード7」はもう、面白かった、と言うより、「制作されたという事実」が感動でした。

 

一部ネタバレになる可能性があるので、まだご覧になっていない方で、これから観る予定の方は、これ以上読まないでください。

 

ストーリーは、エピソード4でレイア姫が「多くの犠牲」と言っている通りですから、胸がスカッと、というワケには行きませんが、スターウォーズシリーズですから、やはり面白かったです。

 

ローグ・ワンは、ちょうどエピソード4の冒頭につながるようになっています。
エピソード4では、多くの犠牲のおかげで手に入れたデス・スターの設計図を、レイア姫がR2-D2に託すところから始まりますが、設計図を手に入れるところまでが描かれます。
ですから、ダース・ベイダーも出てきますし、その上司であるモフ・ターキン総統も出てきます。
マスクをしているベイダーはともかく、ターキン総統は、もともと似た人をCGでいじってるんでしょうか、エピソード4の印象のままでした。
R2-D2やC-3POも一瞬登場しますから、エピソード4ファンには嬉しいサービス満載でした。
そんな中、レイア姫も、最後に一瞬登場します。
これも似た人をCGでいじってるんだと思いますが、エピソード4の姫さまそのもので感動でした。
ちょうど、キャリー・フィッシャーさんが亡くなったニュースの直後でしたから、余計にジンと来てしまいました。

 

それにしても、やっぱり、映画館、空いてるなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 6:27 PM  Comments (2)

2016年試乗大将 2

去年は、「超」濃いラインナップでしたが、今年は、まあ落ち着いたラインナップと言えます。

 

そんな中で印象深かったのは、スマートとトゥインゴのRR。
今時、RRにするメリットに疑問を持っていたんですが、あの圧倒的な小回りを味わうと、それだけであまたあるFFコンパクトカーと比べて突出した特徴が輝いています。

 

エヴォーラ400のスポーツモードの快音も忘れ難いです。
トヨタエンジンのコードが読めると、2GR-FEという型式の「FE」は燃費重視のエコ志向エンジンのはずなんですが、立派なスポーツエンジンになってます。
とにかく、あの音、ウチのエリーゼにも欲しいくらいでした。

 

アルトワークスも、面白いコンパクトカーでした。
ぜひマニュアルで若い子に乗って欲しいクルマです。

 

さて、「試乗大将」のコンセプトは、「ワタシが欲しくなる、普通に楽しいクルマ」です。
てなわけで、今年の試乗大将は、ルノー・トゥインゴです。
やっぱ、あの圧倒的な小回りは新しい感覚でしたし、2シーターのスマートより4シーターの方が実際欲しいです。
キュートなスタイルは、娘がいつか免許を取ったら乗らせたい候補として、フィアット500だけだったところに、初めてライバルとなりました。

 

6年後、娘が免許を取ったら、どっちがいいって言うかなあ。
それまでに、もっと魅力的なコンパクトカーが出てきてると面白いんだけど。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:19 PM  Comments (0)

2016年試乗大将 1

わーい、仕事納めだ〜!
しばらく仕事しないぞー!!

 

さて、今年もやってきました、「試乗大将」。
カーマくんが独断で選ぶ、今年乗ったクルマで最も印象深かったクルマ。

 

このところ、仕事上の立場が変わったせいで、あまり試乗して遊んでいる余裕が、時間的にも気持ち的にもとれなくて、今年の「試乗」はたったの10台です。
しかも、代車だの廃品回収の借り物だのも含まれていて、ディーラーに出かけて「ちゃんと」試乗したのは7台というていたらくでした(汗)。
でも、一応、乗ったクルマをおさらいしておきましょう。

 

・スズキ アルトワークス
・トヨタ プリウス
・スマート フォーツー
・ロータス エヴォーラ400
・三菱 ミニキャブ
・ルノー メガーヌエステート1.2T
・ホンダ オデッセイ
・スズキ 6代目(先々代)アルト
・アルファロメオ 147
・ルノー トゥインゴ

 

軽トラからスーパーカーまで様々です。
どれが「大将」に輝くでしょうか。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 9:49 PM  Comments (0)

検索キーワード 129

「オートザムレビュー」・・・ものすごく良くできたコンパクトカーだと思うんですが、ものすごくヒットしなくて、ほとんどの人に忘れ去られているような気がします。
前にキョンキョン(=小泉今日子)がCMして唯一売れなかった商品なんて揶揄された話は紹介したと思いますが、確かにビックリするほど売れませんでした。
そもそも、「オートザム」なんて販売網があったなんてコトも、今のマツダにしてみれば完全に黒歴史ですね。
でも、レビューはホントにいいクルマでした。

 

「間違いだらけのエリーゼ暮らし」・・・おかげさまで、そのものズバリのタイトルで検索していただけるようにもなりました。
ありがとうございます。
どなたかが口コミで宣伝してくださったのでしょうか。
ありがとうございます。
さあ、これを読んだみなさん、明日、知り合い5人に広めてください。
その知り合いにも、5人に広めるようにお伝えください(笑)。

 

「nd/ロードスター/エンジン/気持ちいい」・・・聞くところによると、NDの1500ccエンジンは、「気持ちよさ」最優先で設計されているとか。
ワタシは短い試乗で、十分に味わうことができなかったんですが、実際、どうですか?
パワーが使い切れる気持ちよさがあると聞きますが、一方で物足りなさも否めないとも聞きます。
みんなワガママですね(笑)。
スポーツカーのパワーって、ちょっとだけ多過ぎ、ってくらいが一番気持ちよさそうです。
111Rみたいに。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:29 PM  Comments (0)

ロジャーベッカーシート

シート交換の作業後、3日くらい筋肉痛で苦しみましたが、翌日の微調整のおかげで、シートレールもだいぶスムースに動くようになり、乗り降りの不便さはほぼ解消しました。
お尻もほぼ今まで通りすっと回転できますので、社外品のしっかりしたバケットシートよりだいぶラクです。
ただ、特にシート前端のクッションがかなり分厚くなって、膝の位置が高くなって関係で、乗り降りの時に、今までより少しステアリングが邪魔な感じになっています。

 

背もたれは、今までよりも少し寝た感じになっています。
(だから、ボルトの位置なんかが合わなかったんでしょう)
慣れのせいもあって、今は少し違和感がありますが、それまでのシートよりかなり人間工学的に計算され尽くしていると聞くプロバックスですから、慣れれば今までより疲れないんだと思われます。

 

長距離と言える距離はまだ乗ってませんが、全体的にクッションもよく、ももが持ち上げられているので、疲れなさそうです。

 

それから、今までは、通常の位置合わせを行うと、ちょっとカタカタ言うところがあったんですが、これは何の都合か、解消されました。
これは大きいです。

 

そんなワケで、苦労もしましたが、今のところ、大正解と思えるシート交換でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:38 PM  Comments (0)

先週、父が永眠しました。
81歳でしたから、もう少し先かなと思っていたんですが、仕方ありません。
湿った話になりますので、読み飛ばしていただいて結構です。
何となく、自分の気持ちの整理のために書き留めておきたい、という思いです。

 

父は、金儲けは上手くありませんでした。
でも、いろんな人から信頼される仕事をしたと思います。

 

父に教わったことは、人生の本道というより、「のりしろ」の部分だったように思います。
小学生の後半にもらった釣り道具は、今でも活躍していますし、このまま行けば娘にも引き継げそうです。
海釣りにちょいちょい連れていってもらったり、その帰りに、人生初の「ビフテキ」なるものを食べさせてもらったりしました。

 

当時は「アウトドア」なんてこじゃれた言葉はありませんでしたが、シュノーケリングとか、それをしながら魚を釣ったり突いたりとかも教わりました。
それを捌いて食べることも父からです。

 

このブログ的には、ワタシがクルマ好きになったのは、ずっとスカイラインを乗り継いでいた父の影響が大きかったです。
ここしばらくは、さすがにスカイラインではしんどくなったのか、軽トラがお気に入りでしたが。

 

仕事に就いてからは実家を出てしまったので、近くにいての親孝行はあまり出来ませんでしたが、遅くに出来たウチの娘(父にとっては遅い孫)の顔を見るのをとても喜んでくれました。
近くに用事があっても、ウチに上がり込むなんてほとんどなかった父が、娘が生まれてからは大した用事がなくてもウチに上がって顔を見ていってくれました。
亡くなる直前の日曜日に、たまたま着物コンテストで振り袖を着た娘を見せに行ったら、朦朧として寝たままだった父が大きく目を見開いて、ピースを出して娘と写真に収まってくれました。

 

父さん、お疲れさまでした。
ありがとうございました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:04 PM  Comments (0)

アップルの悪口 4

すみません、私事でいろいろありまして、更新できませんでした。

 

さて、2回目のコールセンター突撃で、別のオペレーターさんの対応のもと、指示通りiTunesStoreで「使用許諾云々」に同意して、AppStoreに戻ってきたら・・・

 

 

おおっ!!
トレビア〜ン!
ようやく、ダウンロードが開始されました!

 

オペレーターのナカムラさん、ありがとうございました。
ナカムラさん、「神ってます」。

 

それにしても、オペレーターのスキルに差があり過ぎるんじゃないかなあ。
知識とか技術とか、そういうスキルだけじゃなくて、最低限、お客を放っておかないとか、解決しないにせよ、考えられるいろんな方法を試してみるとか、何か根本的なところに、随分差があるように思われます。

 

ちなみに、この日のやりとりの後、無事ダウンロードできたところでメールをもう一度確認してみたら、このやりとりをしている間に、前の担当から「引き続き調査中です」という報告メールが来ていまして、笑っちゃいました。
部署内で、情報の連携が取れていないのかな。
ま、「アイツはクレーマーだぜ」なんて情報を共有されても嫌なんですが。
「おかげさまで解決しました。ありがとうございました」と返信しておきました。

 

そうそう、連携と言えば、最初の電話の翌日、アップルから「今回の対応はいかがでしたか?」なんてすっとぼけたアンケートが来てました。
全然解決していない状況で、よくこんなとぼけたアンケートを送ってくるものだと半ば感心しながら、ボッロクソに書いちゃいました。

 

きっと今ごろ、ワタシの名前が、アップル社のブラックリストに載っていることだと思います。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 4:52 PM  Comments (0)

アップルの悪口 3

翌日、帰宅すると、さすがにアップルからメールが来てました。
が、内容は「調査中です。コンピューターの環境条件を確認してください」というもので、さすがに切れました。
もちろん確認済みです。
「このペースのやりとりじゃ、1年かかるでしょ」とイヤミな返信をしてしまいました(恥)。

 

そのまた翌日、帰宅してメールをチェックしたら、報告が来ていませんでした。
イヤミ言っちゃったから、嫌がられたのかもしれません(汗)。

 

で、仕方なく、もう一度コールセンターに突撃です。
今度のオペレーターは、前回よりよっぽど親身な対応をしてくれました。

 

まず、コンピューターの再起動からスタートして、いろんな方法を試してくれました。
それでも解決しないので、「15分以内に必ずかけ直します」ということでいったん切りました。
無意味に洋楽聞かされてるよりよっぽどいいや、と思って大人しく待ちます。

 

実際15分以内で電話がきました。
そこで、さすがに素人では全く思いつかないような方法を教えてくれました。
要は、AppStoreとiTunesStoreは連携しているので、まず、iTunesStoreで、なんでもいいから、無料アプリをダウンロードしてみてくれ、というんです。
指示通り、テキトーなアプリをダウンロードしようとしたら、いままでどうにも出現させられなかった「使用許諾契約書」が現れました。
おお! 視界がサーッと開けました。
ここで「同意する」をクリックして、正体不明の無料アプリをダウンロードし、いったんiTunesを閉じます。

 

ここで改めてAppStoreに入って、コードを打ち込んだら・・・

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:49 PM  Comments (0)

アップルの悪口 2

「スクリーンショット」なんてよく知らなかったんですが、たまたま直前にスクリーンショットのことを知った直後だったので、なんとかなりました。
この「たまたま」がなかったら、また「スクリーンショットって何? どうやるの?」というメールのやりとりで一日使っちゃうところでした。

 

スクショを送ってまた翌日、「○○を試せ」とかとぼけた返事が来て、どうにもラチが開かないので、やむなくコールセンターに電話です。

 

これはアップルに限らずどこでもそうですが、オペレーターにつながるまで、結構待たされます。
この間、よく知らない洋楽が流れているんですけど、イラついている状態で聞いていると、能天気で腹立たしく思えるような曲です。
「ヒーリングヴォイス」でも流しておけば、多少は気持ちが和らぎそうなのに。

 

ようやくつながったオペレーターも、なんだかちっとも要領を得ません。
「少々お待ちください」と返事されたっきり、30分近く放ったらかされたりで(その間、イラつく洋楽がずっと流れていて)、何だかんだ1時間近く電話がつながった状態で、実際話せたのが5分くらいという状況でした。
せめて、待たされている間に、時々でいいから多少の状況説明とかしてもらえれば、少しは落ち着いて待てるのに、もうイライラも頂点です。

 

結局、「調査しますので数日お時間を」てな話になってしまって、ゴールが見えないまま投げ出されました。
「毎日必ず調査状況の報告をくれ」とお願いして電話を切りましたが、イライラムカムカしたまま、何の進展もなくその日が終わりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:22 PM  Comments (0)

アップル社の悪口 1

11月に、我が家のi-MacのOSを新しくしなくてはならない状況に追い込まれた話を書きましたが、その後です。

 

最新のOS10.12(シエラ)までジャンプアップしてやろうと思ったら、シエラのインストールには、OS10.7.5以降のOSでないとダメなんです。
今、ウチのOSは10.6.8なので、いったん10.8とか10.9とかにしてやらなくてはなりません。
AppStoreを探しに探して、なんとか10.8が見つかりましたが、最近のOSは無料アップデートなのに、10.8まで遡ると2,200円取られます。
ま、仕方ないので、2,200円払って購入します。

 

翌日、アップルからメールが届き、そのメールに記されたコードをAppStoreで打ち込むと、ダウンロードできるという仕組みです。
ところが、コードを打ち込んで、いざダウンロードに取りかかろうとしたら、「使用許諾契約書に同意する必要があります」なんてメッセージが出て、先に進めなくなりました。
その「使用許諾云々」に同意したくても、どうすればそれが読めて、どうすれば同意できるのか全くどうにもなりません。

 

やむなく、アップルのお問い合わせ窓口にメールをしました。

 

翌日、メールの返事が届いたんですが、「○○をご確認ください」だのなんだの、そんなん、とっくに試して、それでも手詰まりなのでメールで質問してるのに、とぼけた答えが返ってきます。
相変わらずラチが開かない旨を返信すると、土日を挟んで週明けに「メッセージの出てるスクリーンショットを送れ」とかいう返事。
だんだんイラついてきました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ,未分類 — カーマくん 10:15 PM  Comments (2)