アップルの悪口 2

「スクリーンショット」なんてよく知らなかったんですが、たまたま直前にスクリーンショットのことを知った直後だったので、なんとかなりました。
この「たまたま」がなかったら、また「スクリーンショットって何? どうやるの?」というメールのやりとりで一日使っちゃうところでした。

 

スクショを送ってまた翌日、「○○を試せ」とかとぼけた返事が来て、どうにもラチが開かないので、やむなくコールセンターに電話です。

 

これはアップルに限らずどこでもそうですが、オペレーターにつながるまで、結構待たされます。
この間、よく知らない洋楽が流れているんですけど、イラついている状態で聞いていると、能天気で腹立たしく思えるような曲です。
「ヒーリングヴォイス」でも流しておけば、多少は気持ちが和らぎそうなのに。

 

ようやくつながったオペレーターも、なんだかちっとも要領を得ません。
「少々お待ちください」と返事されたっきり、30分近く放ったらかされたりで(その間、イラつく洋楽がずっと流れていて)、何だかんだ1時間近く電話がつながった状態で、実際話せたのが5分くらいという状況でした。
せめて、待たされている間に、時々でいいから多少の状況説明とかしてもらえれば、少しは落ち着いて待てるのに、もうイライラも頂点です。

 

結局、「調査しますので数日お時間を」てな話になってしまって、ゴールが見えないまま投げ出されました。
「毎日必ず調査状況の報告をくれ」とお願いして電話を切りましたが、イライラムカムカしたまま、何の進展もなくその日が終わりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:22 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">