2016年試乗大将 2

去年は、「超」濃いラインナップでしたが、今年は、まあ落ち着いたラインナップと言えます。

 

そんな中で印象深かったのは、スマートとトゥインゴのRR。
今時、RRにするメリットに疑問を持っていたんですが、あの圧倒的な小回りを味わうと、それだけであまたあるFFコンパクトカーと比べて突出した特徴が輝いています。

 

エヴォーラ400のスポーツモードの快音も忘れ難いです。
トヨタエンジンのコードが読めると、2GR-FEという型式の「FE」は燃費重視のエコ志向エンジンのはずなんですが、立派なスポーツエンジンになってます。
とにかく、あの音、ウチのエリーゼにも欲しいくらいでした。

 

アルトワークスも、面白いコンパクトカーでした。
ぜひマニュアルで若い子に乗って欲しいクルマです。

 

さて、「試乗大将」のコンセプトは、「ワタシが欲しくなる、普通に楽しいクルマ」です。
てなわけで、今年の試乗大将は、ルノー・トゥインゴです。
やっぱ、あの圧倒的な小回りは新しい感覚でしたし、2シーターのスマートより4シーターの方が実際欲しいです。
キュートなスタイルは、娘がいつか免許を取ったら乗らせたい候補として、フィアット500だけだったところに、初めてライバルとなりました。

 

6年後、娘が免許を取ったら、どっちがいいって言うかなあ。
それまでに、もっと魅力的なコンパクトカーが出てきてると面白いんだけど。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:19 PM  Comments (0)