vs.ロードスターRF 4

試乗コースでは、ハンドリングなどは試せませんが、高速コーナーでは、気を抜いた運転でもノーズがサーッとインに切れ込んでいって、クルンと回る感じで、若干バーチャルではありますが、運転が上手くなったと錯覚するような動きでした。

 

オープンで走っていましたが、変な風の巻き込みはほとんどなく、さすがだと思いました。
開口部の状況はエリーゼと大差なさそうで、開放感もそれなりですが、

 

 

雨さえ降ってなければ、冬でも気楽に、快適にオープンクルーズを楽しめそうです。

 

そんなわけで、複雑なRHT機構のせい(とエンジン大型化)で100kg重くなる分、2.0Lエンジンの強馬力で賄おうとしたRFですが、良くも悪くもいいあんばいに仕上がっていて、やっぱり「過剰さ」に欠けます。
ロードスターの場合、過剰さがないのがいいんだと、ファンの方はおっしゃりそうですが、少しだけ過剰さが欲しいなあ。
普通のロードスターにこの2.0L積んでくれないかなあ。

 

てなわけで、ロードスターRF、とてもいいクルマでしたが、今のワタシがエリーゼ潰しちゃってロードスターにいくとしたら、やっぱりまだ、先代(NC)の普通のオープンタイプに行きたいなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:58 PM  Comments (0)