微調整 2

まず、ホームセンターで、ボルトを買ってきます。
備忘録的に書いておくと、六角ボルト対応の5M×40mmという長めのボルトを調達します。
もともとのモノより長いのは、スペーサーを噛ませる分だけ延長する必要があるからです。

 

最初に左後ろのボルトを外し、次に右前のボルトを外します。
前にはめていたスペーサーを後ろに移し、再びボルト締めをしますが、この調整がけっこう大変です。

 

シートを前に出すとシートレールの前の幅が広がり、後ろに下げるとシートレールの後ろの幅が広がります。
これを利用してレールのボルト穴の位置と、ボディのボルト穴の位置を微調整しながら、何とか位置合わせをします。
初めての時は、下手したら付けられないかも、とまで思いましたが、前回の作業で少し慣れています。
慌てず騒がず、ボルトを取り付けます。

 

10分程度の作業でボルト取り付けが完了します。
シートを動かしてみると、前よりかなりスムースに動きます。
シート交換前のレベルに戻った感じ。
後ろの小物入れにも干渉しません。

 

実際に座って、試乗します。
背もたれも少しだけ立ち、座った瞬間のちょっとした違和感も解消しました。
頑張った甲斐あって、ベストポジションになりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:36 PM  Comments (0)