vs.新型スイフトRSt 2

全般的にいいスタイルだと思うんですが、一つ苦になるのが、Cピラー上部にかぶさっている安っちいプラパネルです。

 

 

どうも最近、Cピラーで遊ぶのが流行ってますね。
トヨタのパッソや新しいH-CR、プリウスとかCX−3とか、レクサスRXとか、Cピラー(の一部)をブラックアウトしてサイドウィンドウからリアウィンドウにつなげてます。
パッソなんかは、それを安っちいプラスチックでやってるから、なんか馴染まないんです。
リアドアのハンドルをブラックアウトしたサイドウィンドウの後部に埋め込んでいるのは、FDのRX−7にはじまり、ラテン車に多い手法ですが、正直、実用性は今ひとつです。
そもそも、Aピラーをブラックにしてるのがスイフトの特徴の一つだったんですから、リアまで遊ばなくてもよさそうなものです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:57 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">