vs.新型スイフトRSt 4

走り出すと、ターボも低速から効いていて、軽々と加速していきます。
カタログなんかでもそう声高に喧伝してませんが、新しいスイフトの最大の売りは、ちょっと信じられないくらい軽量に仕上がっている点だと思います。
諸元表を見ると、今回のRStで930kg、ハイブリッド(2WD)で910kg、NAの最軽量モデルだとたったの840kgしかありません。
何でも、先代から100kgくらい軽いそうな。
え!? そもそも1t程度のクルマで、どこをどうしたら1割も軽量化出来るんでしょうか?
とにかく、スゴイことだと思います。
なんか、ものすごい秘密技術を持ってるんでしょうか?

 

ハンドリングは分かりませんが、思った通りにスッと曲がりますし、乗り心地も良好です。
ロータスがいつもそうですが、クルマが軽々と動くのは快適なものです。

 

ぶつからないとか、車線をはみ出さないとか、流行りの安全装備も、オプションではありますが充実しています。

 

そんなスイフト、今回のRStが170万くらい、ハイブリッドも同じくらいの値段です。
セーフティパッケージが10万くらいですから、お値段もすごいコトになってますね。
アクアより全然安い。
デミオと比べてもやっぱり安い。

 

そんなわけで、新しいスイフト、Cピラーの遊び以外、スゴクいいです。
こうなると、やっぱりスイスポが楽しみです。
セールス氏のお話では、1.4Lのターボになるそうですが、小さいスポーティーカーを考えてる人にとって、コスパも含めて考えると、ダントツに魅力的に思えます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 5:52 PM  Comments (0)