vs.アバルト124スパイダー 2

スタイルのイメージは、雑誌などの写真で見ていた通りです。
NDロードスターベースですが、だいぶ鼻が長く感じます。
ボンネットが黒いのは、反射を抑えるための塗装だそうで、ああ、大リーガーが目の下を黒く塗っているのと同じですね。
理由を知ると、なんかカッコ良くて、ちょっと真似したくなります。

 

さて、手続きをして運転席に乗り込むと、室内のデザインなどは基本的にロードスターと共通していますが、例えばタコメーターが赤かったりして、要所要所がちょっとずつオシャレです。

 

エンジン音はアイドリングからなかなかいい音で、気分を盛り上げてくれます。
ロードスター譲りの、コクッと短いストロークのシフトを1速に入れ、走り出します。
発進の直前、隣のセールス氏が「ウィンカーは右側です」とボソッと言ったのを、一瞬聞き流していましたが、三拍くらいおいて、「えっ!」と思いました。
輸入車ですから、左がウィンカーだと勝手に思い込んでいましたが、ロードスターベースだからでしょうかねえ。

 

走りはじめの時は、正直、パワーもレスポンスも物足りない印象でした。
6,000rpmくらいまで一気に吹けますが、もう一つパンチがない。
少し、パワーに不満を抱きながら走っていると、隣のセールス氏が「スポーツに切り換えますね」と言って、なんかいじったら、とたんにパワー、レスポンスともにまさに豹変しました。
エンジン制御だけで、脚回りは変わらないそうですが、エンジンが気持ちよくなります。
ワタシがコレ買ったら、たぶんずっと「スポーツ」モードに入れっぱなしでしょう。
ってか、「アバルト」買って、通常ノーマルモードで過ごす人、いるのかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:45 PM  Comments (0)