vs.トヨタC−HR(ターボ) 3

走り出すと、発進の極低速はちょっとまどろっこしいです。
1.5トンの車体に、116馬力の1.2Lターボですから、さすがに発進の一瞬はもたつくんですが、走り出してしまうと、逆に1.2Lと言うのが信じ難いくらいよく走ります。

 

ハイブリッドの方はプリウスと同じシステムだそうですから、1.8Lの98馬力+72馬力と、相当強力です。
こちらは、発進のもたつきはなさそうです。

 

セールス氏が「私の設定したロングコース」というコトで、けっこう急な上り坂や、一部ルノー屋さんのコースと重なる、軽いワインディングを走らせてくれました。
上り坂も軽々上っていきますし、ワインディングでのハンドリングも安定して思った通りスイスイ曲がってくれました。
このコースを走らせてくれると、クルマのいい面が発揮できそうですから、このセールス氏、なかなかいい仕事をしてます。
四駆ということもあって、軽快感はありませんが、ミドル級のクルマがグイグイ走る感じで、このあたりは、1.2Lを感じさせません。

 

シャシー等をプリウスと共有するそうで、トヨタの新世代のクルマですが、車重が1.5トン近いのはちょっと重いなあ。
1.2Lターボの2駆があったら相当魅力的だと思うんですけどね。

 

価格は250万から300万くらいですが、それなりのオプションを付けると30〜40万上がるのは、ちょっとトヨタっぽい。
ハイブリッドとターボの価格差は、実質5万ですから、その意味でも1.2Lターボの2駆が欲しいところです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:22 PM  Comments (0)