vs.ノートe-POWER 4

前に気になった細かい揺れは、改良されたのか、モーターシステムのせいで重くなったからか、今回は気になりませんでした。
普通のノートは、1,000kgちょいの車重なんですが、e-POWERは150kgくらい重くなっています。
モーターとバッテリーって、やっぱり重いですね。

 

セールス氏が、フィットハイブリッドやアクアとの比較の資料を見せてくれました。
やはり、ライバルはこの2車を想定しているようですが、3車とも月販第1位を獲ったワケですから、レベルの高い争いですね。
このあたりの争いに日産が名乗りを挙げられるようになったのは喜ばしいコトで、日本の自動車業界全体にもいい影響を与えそうです。

 

e-POWERの価格は180万くらいから220万くらい。
これはスーチャより約25万くらい高くて、NAより50万くらい高い。
こうなると、e-POWERは魅力的なクルマですが、50万安いNAの存在が気になります。
ノートが欲しい、と思った人も、最後の最後で楽しく悩めそうです。

 

そうそう、日産車のグレードなんて、あまりちゃんと見たコトなかったんですが、ノートの高級仕様に「メダリスト」なんてグレードがありました。
ワタシくらいの年齢だと、「メダリスト」って言われると「ローレル」の印象が強いんじゃないでしょうか。

 

さあ、そんなワケで、ノートe-POWER、ベストセラーになるだけあって、いいクルマでした。
久々の日産のベストセラーですから、これを機に、日産が勢いづくと面白くなるんですけどね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 未分類,試乗 — カーマくん 8:02 PM  Comments (0)