1989年 18

さて、新年の試乗ラッシュもちょっと一息ついて、再びタイムスリップしてみましょう。

 

RX−7…ライバルが出てきたが色あせてはいない
ここでいう「RX−7」は、いわゆる「FC」というタイプで、ワタシの乗っていた「FD」より一代前になります。
「頭○字D」では、髙橋兄弟の頭脳派のお兄ちゃん、涼介の愛車として登場します。
マンガでは、コマのすき間に「やっぱセヴンはFCでしょ」なんていう作者の落書きもあったりします。
カーマ実家でも頭脳派というわけでもないお兄ちゃん、アニキが乗っていました。
コメントどおり、徳大寺御大の評判も上々です。
5ナンバーに収めてますから、今にして思えばすごくコンパクトですね。
ちょっと肩の力を抜いたロードスターに対し、全力で作られたスポーツカーがRX−7です。
逆に言えば、RX−7があったからこそ、ロードスターのキャラクターが許されたワケで、今のNDはちょっと大きなものを背負わされ過ぎかもしれません。

 

スタリオン…恐るべきマッチョスタイル。もはや語るべきこともない
「ガンダムチック」という言葉がいちばんピッタリ当てはまるのが、スタリオンですね。
個人的には決してキライではないんです。
地球防衛軍のクルマとして選ぶなら、正直これしかありません。
部分部分を見ると、すごくカッコいいんですが、出来上がったものは、ちょっといびつになっています。
周りのクルマがあまりにも出来が良くなってしまった時代でしたから、不利な戦いを強いられましたが、キライになれない憎いヤツです。
翌年、GTOがデビューしますが、こちらも「血統」を継いでいましたね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 9:11 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">