エリーゼのAピラー 1

ランボルギーニの例を出すまでもなく、スポーツカーのフロントウィンドウは、緩い傾斜で、いかにも空力がよさそうに寝ています。

 

エリーゼもスポーツカーですから、フロントウィンドウはけっこう寝ているんですが、実は、Aピラーはビックリするほど立ってるんです。

 

 

角度的には45度から50度くらいでしょうか。
室内から見ると、もっと立っている感じに見えます。

 

我が家の実用車、メガエスでもこれくらい。

 

 

30度切ってるんじゃないかなあ。
エリーゼのAピラーがジャンプ台だとすると、メガーヌのAピラーは中級者コース、ランボは初心者ゲレンデですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:16 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">