1989年 24

レジェンド…アメリカ人とこうも好みがちがうものか
ホンダが初めて作った3ナンバー車で、「高級車」のはずだったんですが、なんかパッとしませんでした。
当時のホンダは、ボンネットを低くすることに熱中していて、それは5ナンバーまでのサイズのクルマならカッコ良くて説得力があったんですが、当時の日本の高級車にはちょっと合わない感じでした。
この年、下位車種として出てきたインスパイアの方が高級感が漂っていました。
2ドアクーペもあって、持っていき方次第ではヒットしたと思うんですが、絶好調だったホンダにも、今ひとつの子はいます。

 

ルーチェ…積極的に買おうという気にさせるものがない
マツダの高級車はルーチェです。
全体のシルエットが、やっぱりベンツに似ているんですが、レジェンドよりは日本人に受けた気がします。
少なくともワタシは、ルーチェと言うとこのクルマが浮かぶんですが、この代で終わってしまいました。

 

デボネアV…お好きにどうぞ。そういうしかない
三菱の高級車がデボネアVです。
昔のアニメに「コンバトラーV」とか、シュワちゃんがCMしてた「アリナミンV」とか、そんな感じがしますが、もちろんV型エンジンの意味ですね。
あまりにも武骨なのに、角の3センチくらいが面取りしてあって、なんだかちぐはぐなデザインでした。
その後、エアロが付いたりしてだんだんとおかしな方向に向かっていきますが、エアロでゴテゴテになったデボネアは、それはそれでAMGとかゲンバラとか、当時のドイツのえげつないエアロみたいで逆に似合ってました。

 

このあたりの「高級車」は、5ナンバーに収まるサイズのものもあるんですが、その意味ではよく頑張ってデザインされてますね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:15 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">