1989年 27

オペルのクルマ…もともとは大衆車。売り方が難しい
オペルは、正直あまり印象にないんですが、一瞬だけ「かわいいヴィータ」が流行った時期がありましたね。
でも、その「かわいいヴィータ」は95年に日本デビューだそうですから、89年当時はまだマイナーですね、オペル。
「もともとは」も何も、オペルって大衆車メーカーのイメージですが、89年頃はちょっと高級なイメージで売ろうとしてたんでしょうか。
今でも若干、「輸入車は高級」ってイメージが残っているようですから、当時の輸入車はもっと高級なイメージだったんですね。

 

フィアット・ティーポ…革新的な2ボックス。ディーラーよ、頑張れ
月刊誌の「Tipo」は、ワタシが読んでいる雑誌ですが、その「Tipo」が創刊されたのが、まさに1989年でした。
フィアット・ティーポは、フィアットがゴルフに対抗しようとデビューさせたクルマです。
その前に出た「ウーノ」のお兄さん的な存在ですね。
今のフィアットの日本のラインナップにはない存在です。
でも、ディーラーさん、頑張りきれなかったんですね。

 

アルファロメオのクルマ…164のほかに75もいい
へえ、164って、89年にはデビューしてたんですね。
なんかもう、164あたりだとほとんど今のアルファなイメージです。
FFですし。
75は、リアが見慣れない形のセダンですが、ワタシの好きな、二代目ジュリエッタ(ちょっとカローラ似)の後継にあたるクルマです。
アルファ最後のFRでしたっけ?
何にせよ、このころのアルファに乗れる人って、「漢」ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 8:28 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">