vs.2代目ヴィッツ 4

思いがけず、エリが早く帰ってきたので、エリの記事にしていましたが、ヴィッツについて気のついたところをもう少し書き留めておきます。

 

まず、シフトレバー。
「ゲート式」と言うんでしょうか、シフトノブにボタンがなくて、斜めに刻まれた道筋に沿って動かす仕組みです。
これについては、前に、刻みが細かくて面倒と書きましたが、それ以外にも、気になる点がありました。
これは、刻みが細かいコトと関係あるんですが、要はどこに入っているか分かりづらいんです。
まあ、慣れの問題かもしれませんが、「P」から「D」までいったん左にやって、後ろに下げて、その後、斜めに刻まれたゲートに沿って右手前に下げてくる道のりが遠くて、なんとなく煩わしい上に、勢い余って「B」に入っちゃったり、「S」に入っちゃったりします。
ストレート式で「D」がいちばん手前なら、何も考えないでいちばん後ろまで下げてやれば事足りるんですが。
どうせATなんですから、単純化してくれた方がいいと思うんですけどね。

 

それから、ヘッドライトはもちろんハロゲンなんですが、やたら明るく感じました。
あれ!? ハロゲンって、こんなに明るかったかしら?
今やウチのクルマも2台ともHIDに出世してますが、正直、遜色ない明るさです。
ライトがチューンナップしてあるとも思えませんが、必死こいて高効率にしたり、チューンナップハーネス組んだり、ハイワッテージ化したりと、いろいろ頑張ったんですが、こんなに明るかったかなあ?
もしかして、自分が思ってるほどHIDって明るくなかったのかしら。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 7:18 PM  Comments (0)