壊れた 2

前は、このあたりを一通り試した後に、諦め半分で再起動を試していると、そのうち立ち直ったんですが、今度はちっとも回復しません。

今回のトラブルは、皆さんがJLDで盛り上がっていらっしゃった4月2日に起こったんですが、このところ、10日に1回くらいの頻度で、立ち上がらない状況がありました。

 

もうこうなったら、腹をくくるしかありません。

仕方なしに、アップルストアで、新しいiMacをポチッとしました。

今回はちょっと回転が早かったかなあ。

 

思えば、我が家の最初のコンピューターは、タンジェリンのiMacでした。

ブラウン管のズングリした筐体をトランスルーセント(スケルトン)にした、大ヒットモデルですね。

その後、台座が大福みたいな半球状のiMacになります。

これはデザイン的には好きなモデルでした。

次が、今使っている、デビュー当初は「ディスプレイだけ」と思われたiMacが、だいたい6年くらいでバトンタッチです。

 

ポチッとしたのが日曜日でしたが、火曜日にはブツが届きました。

正面から見ると、デザインには何の変化もない、ソックリな双子のようなiMacです。

旧型は、月曜日の夜に、

シングルユーザーモードで起動・・・「command+S」を押して立ち上げた後、/sbin/fsck-fy」を入力。

という手段を講じてみたら、おお、トレビア〜ン! 何とか立ち上がったのでした。
クルマでも、買い替えを検討すると、ちょっと調子が良くなったりしますが、Macも一緒ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:14 PM  Comments (0)