異音 1

3月の頭にブッシュを交換してから、脚回りの感触はすごくいい感じです。
路面からの当たりが柔らかくなり、乗り心地がしっとりと落ち着いた上に、腰がしっかりした感じで、無駄な動きが減ったように思います。

 

ただ、ブッシュを交換した後から、ちょっと脚回りからの異音が気になりはじめました。
路面の荒れたところと言うより、たとえばコンビニの出入りとかの、ゆっくりと段差をまたぐような時が顕著なんですが、ギシギシ・・・というより、キュッキュッというような、ちょっと油が切れているような感じの音です。
ちょっとグリスアップすれば収まりそうな音ですが、どこにグリスアップすればいいのかもよくわかりません。

 

もともと雑音の多いエリーゼですから、気にしなければ気にならないとも思えますが、もし大ゴトの前兆だったりしたらイヤなので、ACマインズに行って診てもらいました。

 

最初に、状況を説明して、その後、メカさんを乗せてプチドライブしながら、「この音、この音」てな感じで聞いてもらいます。
乗っている時は、「ショックとボディの取り付け部分かなあ」とか「ショックのオーバーホールが必要かも」てな話をしながら、一周りします。
そう言えば、あまりに脚回りがよく出来てるので、ショックの交換とかリフレッシュ、全然してません。
そろそろ、オーバーホールの必要なタイミングではあります。

 

クルマを降りてから、ボディを揺すりながら、まずはその場でスプレー式の潤滑剤を処置してもらいます。
が、なかなか簡単に異音が収まりません。
「ちょっと、リフトに載せますね」というコトで、そのままファクトリーへ。

 

あれ? ちょっと面倒くさい状況?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)