オメガ 4

翌日(土曜日)、何気なく時計を見たみたら、あれ? 昨日合わせた時刻からだいぶ進んでいます。
そこで、もう一度時間を合わせ直して、2時間ほどして見てみたら、今度は動いています。

 

が、さらに1時間後に見たら、止まっています。

 

機械が固いのか、接触不良かよくわかりませんが、一生懸命動こうとしているように思えます。
そこで、役に立つのかどうか分かりませんが、時刻合わせのリュウズを、手動でブンブン回して、動きの引っかかりそうなトコロもなにも、強引に動かしてみます。

 

さらに翌日(日曜日)、時計を見たら、おお、時刻が合ってます。
何とか本調子を取り戻したのか、まだダメかは分かりませんが、なんか、使えそうな見通しがついてきました。

 

ホームセンターへ行って、バンドとバネ棒を買ってきます。
時計につけてみたら、おお、もうちゃんとした時計です。

 

 

そして、この状態になって、何となく思い出しました。

 

そう言えば、父さん、こんな時計してた・・・。

 

いつ止まるとも知れない不安定な時計ですから、ちょっと実用にはまだまだですが、休日で少しオシャレなカッコウの時、してみようかな。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:47 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

2件のコメント »
  1. お父様の形見の時計、復活して良かったですね。
    おそらく、クオーツ時計の数少ない歯車の油が固着しているとか、少し錆びてるとかいう問題でしょう。
    きちんとメンテしてくれるところが見つかると良いんですが。
    古い時計はメーカーですら修理を受け付けません(^_^;)

    コメント by まるし — 2017年7月5日 10:11 PM
  2. その後順調に動いてくれていますが、奮発してオーバーホールしてみようかな。
    クオーツなので、オーバーホールも、機械式よりは割安です。
    ただ、まだワタシにはあまり似合ってない気がします(苦笑)。

    コメント by カーマくん — 2017年7月6日 8:07 PM
コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">