異音 2

エリーゼがファクトリーに連れ込まれるのとほぼ同時に、雨が降ってきました。
この日の岡崎は、晴れてたと思うと突然降り出すという妙な天気でした。

 

雨に打たれてるのも何なので、店内に入って、コーヒーをおよばれしながら、「カーマガジン」なんかをめくりながら待ちます。
それにしても、けっこう時間がかかってます。
たまに覗いてみると、タイヤが外されて、何やら二人がかりで相談してます。

 

う〜ん、この、待ってる時の気持ちは、この冬、インフルエンザの娘を病院に連れていった時と似ています。

 

けっこう時間が経って、ようやくファクトリーから出してもらえました。

 

結論から言うと、音自体はそれほど心配のないもののようです。
ブッシュの材質がゴムからシリコンになった関係で、ほんの少し取り付け位置のズレが出るんだそうです。
で、附属のグリスを封入して取り付けるんだそうですが、若干の異音が生じるとのこと。
まあ、特に心配な状況ではないそうですが、多少なりとも異音の軽減のために、グリスをたっぷりねじ込んで周辺を固めてくださいました。
でも、その内また再発するだろう、とのコトでした。
ワタシとしては、特に深刻な状況でなければそれで問題ないので、一安心です。

 

けっこうな時間面倒見てもらいましたが、工賃とかは要らないそうで、良心的で助かりました。

 

帰り道に確認したら、完璧とは言えませんが、ほぼほぼ解消していました。
これで安心して、春のドライブに行けます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:15 PM  Comments (0)

異音 1

3月の頭にブッシュを交換してから、脚回りの感触はすごくいい感じです。
路面からの当たりが柔らかくなり、乗り心地がしっとりと落ち着いた上に、腰がしっかりした感じで、無駄な動きが減ったように思います。

 

ただ、ブッシュを交換した後から、ちょっと脚回りからの異音が気になりはじめました。
路面の荒れたところと言うより、たとえばコンビニの出入りとかの、ゆっくりと段差をまたぐような時が顕著なんですが、ギシギシ・・・というより、キュッキュッというような、ちょっと油が切れているような感じの音です。
ちょっとグリスアップすれば収まりそうな音ですが、どこにグリスアップすればいいのかもよくわかりません。

 

もともと雑音の多いエリーゼですから、気にしなければ気にならないとも思えますが、もし大ゴトの前兆だったりしたらイヤなので、ACマインズに行って診てもらいました。

 

最初に、状況を説明して、その後、メカさんを乗せてプチドライブしながら、「この音、この音」てな感じで聞いてもらいます。
乗っている時は、「ショックとボディの取り付け部分かなあ」とか「ショックのオーバーホールが必要かも」てな話をしながら、一周りします。
そう言えば、あまりに脚回りがよく出来てるので、ショックの交換とかリフレッシュ、全然してません。
そろそろ、オーバーホールの必要なタイミングではあります。

 

クルマを降りてから、ボディを揺すりながら、まずはその場でスプレー式の潤滑剤を処置してもらいます。
が、なかなか簡単に異音が収まりません。
「ちょっと、リフトに載せますね」というコトで、そのままファクトリーへ。

 

あれ? ちょっと面倒くさい状況?

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:08 PM  Comments (0)

初代シルビア

先日、歴代のシルビア(2代目から4代目)が好きだったというような記事をアップしました。
初代は、「ほとんど印象にない」と書きましたが、ちょうどその直後(2日後)、初代のシルビアに出くわしました。

 

ちょっとした用事で、近くの百均に行った時、さりげなく駐車場に駐まっていたんです。
ちょうどオーナーさんが降りてきたトコロでしたので、声をかけて写真を撮らせていただきました。

 

 

いやあ、色といいスタイルといい、ホントにいい意味で日本車離れしてますね。
カッコいいです。
よく見たら、2シーターなんですね。

 

オーナーさんは、「まだまだオリジナルには程遠い」とおっしゃってましたが、一生懸命いじっていらっしゃるのが伝わってきました。

 

日本車は、1989年をピークに、その前7〜8年、後3〜4年が一番好きな時期なんですが、もう一回り旧い日本車もなかなかいいものですね。

 

お互い、その百均から近い距離でしたので、またお会いできる日を楽しみにしています。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 9:37 PM  Comments (0)

タイヤ交換(自転車) 5

さて、苦労したものの、なんとか後輪を外すのに成功します。
タイヤ交換自体は、さっき前輪でやったコトの再現ですから、楽勝です。

 

が、お昼を挟んじゃったので、どのネジがどの順番で・・・とかの記憶が薄れています。
それでも、写真を撮っていたおかげで、写真を見ながら、なんとか復旧できました。
こうして、タイヤ交換終了です。

 

 

22インチの自転車なので、この春から中学生の娘には少々小さいんですが、まあ、3年後、高校生になる時には「新車」が必要でしょう。
それまでは、しばらくこの、少し小さめの自転車です。

 

クルマと違って、タイヤ自体も安いし、交換も自分で出来ますから、やっぱり経済的な乗り物ですね、自転車。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:58 PM  Comments (0)

タイヤ交換(自転車) 4

問題は後輪です。
そもそも、前に書きましたが、「内装三段変速」の仕組みも分かりませんし、そうでなくても、チェーンがあるだけ前輪よりも外すのがややこしい。
位置も微妙になってくるので、印を付けて、写真をパチリ。

 

 

写真中央のピストルの引き金みたいなパーツが、車輪中心から伸びている棒を押すことで、リム中心のギアが切り換わるんでしょうが、それにしてもちょっと難しそうです。

 

反対側は、スタンドも含めて印を付けながら、一つ一つバラしていきます。

 

 

いよいよ後輪を外しますが、まずは、チェーンを外すのに苦労します。
チェーンなんて外れない方がいいに決まってますが、いざ外そうとすると大変です。
そう言えば、最近、道端でチェーンと格闘している高校生とか、見ない気がします。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:24 PM  Comments (0)

タイヤ交換(自転車) 3

ウォームアップを兼ねて、前輪から始めます。
留めてあるナットを外し、忘れないうちに、写真をパチリ。

 

 

ブログ用と言うより、後から、何がどういう順番で留まっていたかの確認用です。
外から、前カゴの支柱、泥よけの支柱、ワッシャをはさんでフレームです。
タイヤの空気を抜いた後、専用の工具がないので、クルマ用の内装はがしを使ってタイヤとチューブをホイール(・・・リム?)から外します。

 

交換用の新しいチューブとタイヤは、組み合わせておいてリムにはめていきます。
最後に、チューブが少しはみ出たトコロでもう押し込みにくくなってます。

 

 

ここでは、少し空気を入れてから、ゴムハンマーでタイヤを叩きながら、バランスをとって行くと、キレイに収まりました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:22 PM  Comments (0)

タイヤ交換(自転車) 2

前に書いたかも知れませんが、ワタシ、高校の時に、古ぼっこい自転車2台をバラして、ニコイチで1台でっち上げたコトがあります。
前輪が26インチ、後輪が27インチの前後異径ホイールです(エリみたい)。
残念ながら、カギがなくて、すぐに盗まれちゃったんですが。

 

その経験が活きるかなあ。

 

ともかく、ネットでいろんな情報を集めて、ある程度予習しておきますが、あとは出たトコ勝負です。

 

ホントは、ブログ用に細かく写真を撮っていけばよかったんですが、クルマでの作業同様、肝心なあたりになると、余裕がなくて写真が撮れていません。
まあ、自分の備忘録的なモノとしてご容赦下さい。

 

まずは、作業しやすいように、自転車をひっくり返します。

 

 

写真上はすでに前輪が外れていますが、最初に写真を撮り忘れただけです(汗)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:23 PM  Comments (0)

タイヤ交換(自転車) 1

iMacが立ち上がらないトラブルの裏番組、つまりJLDが行われた先週の日曜日に、ワタシは自宅でタイヤ交換をしていました。
いや、エリーゼやメガーヌのじゃなく、娘の自転車のです。

 

娘の自転車は、娘が小学2年生の冬に買ってますから、今、丸4年目を過ぎて、5年目です。
ちょっと小さくなってきてますが、中学に行ってる間くらいは今ので過ごさせて、高校に上がったら買い替えようかな、という感じです。

 

ただ、タイヤがだいぶ傷んできて、ヒビヒビになってきました。

 

 

そろそろ交換時かな、というコトで、交換を決意しました。
娘の自転車は22インチ(自転車用としては小さいけど、クルマと比べるとでっかい)なので交換用のタイヤやチューブは、ホームセンターで4,000円くらいで揃います。
ただ、自転車屋さんで頼むと、それにプラスして工賃が4,000円から5,000円します。
ここはひとつ、自分でやっちゃいましょう。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 7:35 PM  Comments (0)

壊れた 3

旧いMacの設定やデータは、どうしたら新しいMacに移行できるかと思っていたんですが、「移行アシスタント」の言うコトをよく聞いて、指示通り進めたら、あっという間でした。

 

新しいiMacは、27インチだと5KのRetinaディスプレイですが、さすがにでかいので、21.5インチにしました。
ただ、この27インチ、解像度が高過ぎて、そのまま3Dっぽく見える、すごいものでした。
21.5インチの方は、4KのRetinaにも心惹かれたんですが、もう少し安く仕上げたかったので、普通のディスプレイで、いちばん安いヤツよりは性能の良い、いわゆる下から2番目のモデルにしました。

 

正面から見ると、ほとんど違いがわからないiMacですが、横から見ると、薄さが全然違います。
正直、ラップトップじゃないので、別に分厚くてもいいんですが、まあ、Appleのこだわりなんでしょうかね。
でも、薄過ぎて、光学ディスクのスロットは別売り、SDスロットも裏面にあるという点は、使い勝手が非常によろしくない。

 

ただ、マジックマウス2と、キーボードは充電式になって、いちいち電池を交換しなくてもいいのは二重丸。

 

今のところ安定して動いていますが、向上した(はずの)パフォーマンスを確認できるほどの使い方は出来ていません。

 

こうして、渋々ですが、我が家のパソコンが新しくなったのでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:44 PM  Comments (0)

壊れた 2

前は、このあたりを一通り試した後に、諦め半分で再起動を試していると、そのうち立ち直ったんですが、今度はちっとも回復しません。

今回のトラブルは、皆さんがJLDで盛り上がっていらっしゃった4月2日に起こったんですが、このところ、10日に1回くらいの頻度で、立ち上がらない状況がありました。

 

もうこうなったら、腹をくくるしかありません。

仕方なしに、アップルストアで、新しいiMacをポチッとしました。

今回はちょっと回転が早かったかなあ。

 

思えば、我が家の最初のコンピューターは、タンジェリンのiMacでした。

ブラウン管のズングリした筐体をトランスルーセント(スケルトン)にした、大ヒットモデルですね。

その後、台座が大福みたいな半球状のiMacになります。

これはデザイン的には好きなモデルでした。

次が、今使っている、デビュー当初は「ディスプレイだけ」と思われたiMacが、だいたい6年くらいでバトンタッチです。

 

ポチッとしたのが日曜日でしたが、火曜日にはブツが届きました。

正面から見ると、デザインには何の変化もない、ソックリな双子のようなiMacです。

旧型は、月曜日の夜に、

シングルユーザーモードで起動・・・「command+S」を押して立ち上げた後、/sbin/fsck-fy」を入力。

という手段を講じてみたら、おお、トレビア〜ン! 何とか立ち上がったのでした。
クルマでも、買い替えを検討すると、ちょっと調子が良くなったりしますが、Macも一緒ですね。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:14 PM  Comments (0)