久々のシフトノブ放浪 6

ISOTTAは、捻じ込み式ではなくて、芋ネジ1個で固定するタイプです。

 

ちなみに、RAZZOやLONZA、オーダー、JAEは捻じ込み式。
RAZZOやLONZAの汎用品は、いろんな太さのシフトレバーに合わせるために、プラスチックのアタッチメントがついています。
プラスチック製なので、多少、向きについては融通が利きます。
JEAはアタッチメントなしの金属ネジですから、てっぺんのLOTUSのマークの向きがズレたら、マークの方を貼り直しかなあ。

 

純正は捻じ込み式+芋ネジ1個。
純正はとっとと外してしまったのでよく覚えていませんが、そのまま金属のネジですから、適当なところで捻じ込みを止めて、最終的には芋ネジ固定かな?

 

momoは芋ネジ3個です。
向きを合わせやすいですね。

 

固定の方式は様々ですが、ISOTTAの芋ネジ1個方式は、ほかと比べると固定がちょっと心許ない感じは否めません。

 

ISOTTAの穴は、シフトレバーより直径で1mm弱広い感じです。
そこで、薄いアルミ板を切って、スペーサーとして噛ませてみました。
1周させるとレバー側(オス)が太過ぎて入らなくなるので、半周弱で何とか折り合いをつけました。
これがあれば、芋ネジのガードにもなるし、がっちり固定できれば一石二鳥です。

 

さて、そんなこんなで、久々のノブ放浪、1周まわって昔のノブに逆戻りです。
ちょっと乗った感じでは使い心地も上々です。

 

しばらくこれを使ってみて、次は、また設計図を描いてオーダーするかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)