80年代スポーツカー(ラグジュアリーカー) 3

次のページには、右上にセドリック/グロリアが紹介されてます。

 

 

ふんわりソフトなクラウンに、走りの「グランツーリスモ」で初めて一矢を報いた感じのセド/グロです。
この路線を突き詰めて「シーマ」がクラウンをやっつけちゃいますが、残念ながら長続きしませんでした。
クルマの運転って、ある程度「下品」なものだと思うんですが、日産が上手に「下品さ」を追求していくと、今とは違った立ち位置になったかもしれませんが、ちょっと良くない感じの下品になっちゃったところもありますね。

 

その下が、スバルのアルシオーネです。
モーターショウのコンセプトカーみたいですね。
コンセプトカーって普通、一般向けにちょっとカッコ悪くなって市場に出てきますが、アルシオーネの場合、もう少しカッコ良くしてデビューさせて欲しかったなあ。
パーツを一つ一つ見るとカッコいいんですが、一つにまとまると、なんかチグハグなバランスになっちゃってました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: いろんなクルマ — カーマくん 7:58 PM  Comments (0)