オイル 2

そもそも、お馴染みの(ようで実はよくわかっていない)API規格も、ワタシが免許取った頃はたしか「SF」くらいが最高規格でしたが、それがだんだん「SG」「SH」「SJ」「SL」「SM」となって、今は「SN」が最高です(「I」と「K」はどこ行った?)。

 

こうなってくると、じゃあ、全合成油のSMと部分合成油のSNじゃ、どっちがいいんだ? てな話になるわけで、ワケが分かりません。
有名なモチュールの300Vあたりは、確か全合成油ですが「SM」みたいですし、ワコーズでも、API規格を取ってない製品もあるとかないとか。

 

オイル交換のタイミングも、「半年または5,000km」なんて言われていた時期もありますが、最近は「1年または10,000km」とか、もっと長くても大丈夫とかいろいろ言われます。
安いオイルをマメに換えた方がいいとか、高いオイルで長持ちさせた方がいいとか(高いオイルをマメに、が一番なんでしょうが)、果たして何が正解やら分かりませんね。

 

結局、今の技術なら、エンジンの工作精度からしても、オイルの精製方法からしても、ナニを入れてもよっぽど大丈夫なんでしょう。
個人個人のイメージとか、たまたまフィールがよく感じられたとか、それこそ趣味の世界ですね。

 

そんなワケで、ワタシは、しばらくはエリにはカストロールのエッジの5W−40、メガにはエルフを、イメージだけで入れるんだろうな。
だれか、超絶オススメというオイルがありましたら教えてください。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:14 PM  Comments (2)