ビフィズス菌 2

本題です。
回る寿司屋では、デザートなんかも流れて来ます。
デザートとかは、100円超えてたりして、コンビニの方が安かったりしますが、ついでですから取っちゃいます。

 

先日「くら○司」で娘が取ったデザートがこんなヤツです。

 

 

おかしくないですか? これ。
ヨーグルトって、お腹にいいって言われますし、「ビフィズス菌」って、ヨーグルトの売りになってますよね。
お腹の調子が良くなるイメージです。

 

でも、「殺菌」されてるってのはどうなんでしょう?

 

せっかくのビフィズス菌を殺しちゃってるってコトでしょうか?
日常生活の中に、さりげなく謎が潜んでいます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 8:20 PM  Comments (0)

ビフィズス菌 1

お恥ずかしい話ですが、我が家にとって「寿司屋」は回転寿司です。
しかも、ここ何年かは、一皿100円のところにしか行ってません(汗)。
ワタシ、8年ほど前に、「かっ○寿司」を酷評してますが、時代は変わりました。

 

いや、でも、これがけっこう美味しいんです。
「本当に上手い寿司を知らないだけ」とか言われそうですが、こう見えても(見えてないっちゅーの)ワタシ、ワケあって子どもの時に、イヤというほど大トロを食べていた時期があります(エッヘン)。
実際、「いらないから寝させてよ」と言いながら食べてたコトもあります。
ああ、あの時の大トロを、一生の中で満遍なく配分できたらよかったのに。
ま、そのあたりの事情は、機会があれば書きますが、とにかく、最近の100円寿司、バカになりません。

 

ワタシが行ってるのは、「く○寿司」か「ス○ロー」の二択ですが、どちらもけっこうイケます。
どうせトロなんかは、その辺の回らない寿司屋だってメチャ上手いのなんか出てこないんだから、100円で赤身を食べてる方が納得いきます。
カルビと組み合わせたり、マグロがユッケになってたりと、普通の寿司屋じゃ出てこないようなモノも食べられますし。
ウチの3人家族で行くと、だいたい3,000円くらいですから、激安です。
一人1,000円くらいだと、ちょっとしたランチセットくらいの金額です。

 

てなコトを書いているウチに、だいぶ字数がかさんできました。
タイトルと全く無縁の内容のまま、明日に続きます。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 10:08 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 6

ISOTTAは、捻じ込み式ではなくて、芋ネジ1個で固定するタイプです。

 

ちなみに、RAZZOやLONZA、オーダー、JAEは捻じ込み式。
RAZZOやLONZAの汎用品は、いろんな太さのシフトレバーに合わせるために、プラスチックのアタッチメントがついています。
プラスチック製なので、多少、向きについては融通が利きます。
JEAはアタッチメントなしの金属ネジですから、てっぺんのLOTUSのマークの向きがズレたら、マークの方を貼り直しかなあ。

 

純正は捻じ込み式+芋ネジ1個。
純正はとっとと外してしまったのでよく覚えていませんが、そのまま金属のネジですから、適当なところで捻じ込みを止めて、最終的には芋ネジ固定かな?

 

momoは芋ネジ3個です。
向きを合わせやすいですね。

 

固定の方式は様々ですが、ISOTTAの芋ネジ1個方式は、ほかと比べると固定がちょっと心許ない感じは否めません。

 

ISOTTAの穴は、シフトレバーより直径で1mm弱広い感じです。
そこで、薄いアルミ板を切って、スペーサーとして噛ませてみました。
1周させるとレバー側(オス)が太過ぎて入らなくなるので、半周弱で何とか折り合いをつけました。
これがあれば、芋ネジのガードにもなるし、がっちり固定できれば一石二鳥です。

 

さて、そんなこんなで、久々のノブ放浪、1周まわって昔のノブに逆戻りです。
ちょっと乗った感じでは使い心地も上々です。

 

しばらくこれを使ってみて、次は、また設計図を描いてオーダーするかなあ。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:14 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 5

そもそも、オーダーノブは、どのくらいシフトが長くなってるんでしょうか?
と思って、ざっくりですが調べてみました。

 

 

これ、何をやってるかというと、昔、メガーヌⅡのオーディオの取り外し用に作った、U字型の針金を、逆さにしたシフトノブの穴に片方突っ込んで、もう片方が、下から何センチくらい浮いてるかを調べてるんです。
すると、だいたい25mmくらいですから、シフトレバーの先端から、25mm伸びるコトになります。
(あくまで参考値ですが)

 

さて、次の候補は、ISOTTAです。

 

 

こっちは、5mmくらいです。
圧倒的にショートストローク!

 

こうして、次のシフトノブはISOTTAが復活しました。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:59 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 4

とりあえず、新製品でいいものが見つからないので、今持っているモノをもう一度使うことにします。
一番気に入っているものは、革が擦り切れて引退したオーダーノブです。
プロのようなワケには行きませんが、擦り切れた革をもう一度張り直してみます。
一昨日の写真が、素人作業で革を張り直したモノですが、使っているうちにはがれたりしそうではあります。

 

さて、久々に出動したオーダーノブです。
かなり重いタイプなので、シフトチェンジは、スコッというか、ズコッというか、スムースには入ります。
ちょっとストロークが伸びたのは残念ですが、心配していた素人張りの革も、いい感じで頑張っています。

 

ただ、誤算だったのは、やはりストロークの伸びでした。
シフトチェンジ自体はいいんですが、手の平をノブに載せたままリバースリフトのカラーを引き揚げようとしたら、遠くて指がちょっと届かないのです。
前に使っていた頃は、中指と薬指という、射程の長い指でカラーを引っぱり上げていたのですが、「バネ指」以来、カラーの引き上げは親指と人さし指と中指の仕事になっています。
特に親指の射程が短くて、カラーに届かないんです(汗)。
手の平をずらすだけのちょっとしたコトなんですが、ちょっと面倒な感じです。

 

いっそ新製品で何かないか探してみたら、momoのサイトでリバースリフト対応の製品が2種類出ていました。
ただし、データを見てみたら、ノブを外したシフトレバーの先端より、20〜25mm長くなるようです。
シフトストロークが伸びて、結局カラーに指が届かなくては意味がありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 6:19 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 3

オーダーメイドのノブは気に入っていたのですが、3年ほど使ったところで革が擦り切れてきてしまい、ACマインズのセールで買ったJAEのシフトノブを取り付けます。
下のアルミ部分はそれぞれ独立していて、それぞれに捻じ込み式となっています。
まあ、ほぼ純正ですからもちろんピッタリですし、当たり前ですがクルマにもよく合っています。
ただ、これも少し握りが小さいのと、夏場に下の金属部分に触ると熱くてヤケドしそうだったこと、それから、けっこう軽くて、重いシフトノブが好きなワタシにとっては、そのあたりが難点でした。

 

なんだかんだで、これを4年くらい使って、RAZZ0の丸型ヘビーウェイトの革巻版が出たのを機に、交換します。

これが、当時の最新版でした。
握りが小さいこと以外は、かなり理想に近いので、そんなに不満もなかったんですが、やっぱりもう少し握りが太いものが恋しくなってきました。

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:47 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 2

LONZAをしばらく使って、その後は、ISOTTAというイタリア製のノブを使います。
い、逆台形の樽型のモノです。
もう、ほんの少しだけ握りが大きければ、ほとんど言うコトなしです。
ワタシの好みとしては、てっぺんの部分が少し平らになっていて、下に向けては、いったん少し太くなった後、細く絞られる形状がベストなんですが、まあそこそこ近い形です。

 

ISOTTAを入手してちょっとした頃、オーダーでシフトノブを作ってくれるところがあるのを知りました。
何度か連絡を取り合い、自分で設計図を引いて、オーダーメイドで作ってもらったのが、このノブです。

形状は自分で設計しましたから、太さも含めて理想どおり、重さも400gくらいと指定しましたので、基本的にバッチリでした。
高さがあるので、少しシフトストロークが伸びるのが難点でしたが、この時はこの点についてはほとんど気になりませんでした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 7:11 PM  Comments (0)

久々のシフトノブ放浪 1

このところ、またシフトノブで放浪しています。
ここ数年は、RAZZOの球状の本革巻のものを使っています。
240gと、かなりヘビーウェイトで、使い勝手は決して悪くないんですが、ワタシの好みからすると、少し握りが小さいんです。
もうひと回り大きい握りのモノが出てこないモノかなあ。

 

111Rになってからの、ワタシのシフトノブ放浪をちょっとまとめてみますと、まず、純正はすぐに換えちゃいました。

アルミの球形で、握りも大きく、そう悪くはないモノだったんですが、基本的にワタシ、金属ノブが好きじゃないんです。
夏は熱くてまともに握れないし、冬は冷たいし、何より握り心地が硬い(そりゃ金属ですから)。

 

純正の次が、STDから持ち越した、LONZAの水滴型でした。

これはけっこうなヘビーウェイトで、ギリギリリバースロックにも対応していますが、ちょっとだけ握りが小さいのが残念でした。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 111R — カーマくん 8:54 PM  Comments (0)

オイル交換2017(メガーヌ編) 2

メガーヌのオイル交換がラクなのは、クリーパーが使えるという点も大きいです。
エリーゼは、市販の安いローダウンジャッキではけっこう頑張って持ち上げても、クリーパーが使える空間が出来ません。
仕方なしに、バスマットを敷いて仰向けで自力でウニウニ這いつくばっています。
カブトムシの幼虫みたい(知らない人がほとんどでしょうね、この喩え)。

 

さて、アンパネを外して、ドレンを外して、オイルを抜いて、いったん車体を降ろして、もういっぺん持ち上げて、ドレンを絞めて、フィルターを交換して・・・という作業は、基本エリーゼと同じです。
(エアフィルターの交換はありませんが)

 

最後に、オイルを入れる時に、ちょっとビックリしました。

 

 

エジンオイルが、抹茶みたいです。

 

緑色のエンジンオイルは、FDの時に、何度か使ったんですが、久々に見て、ちょっとギョッとしました。
エリーゼと違って、メガーヌはオイル交換の効果が今ひとつ体感できないんですが、この緑色のオイルなら、実感できるかな?

 

てなわけで、筋肉痛必至ですが、恒例行事が終わりました。
後は、天気のいい日に久々の早朝ドライブです(喜)。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 7:45 PM  Comments (0)

オイル交換2017(メガーヌ編) 1

エリーゼのオイルは、毎度の「カストロール・エッジ」の5W−40に、トヨタ純正のフィルターです。

 

一方メガーヌは、毎度いいオイルを探していろいろ試してますが、そもそもメーカー指定の粘度規格もよくわかりません。
ネットで調べても、もう一つはっきりしませんし、取説を見ても、見つけられないので、今までは何となく5W−30なんてのを入れてました。
日産のホームページでMR20DEを調べたら、実は0W−20が正しいらしいので、今回は、elfのこんなヤツにしてみました。
ちなみにルノーのM4Rというこのエンジンは、日産のMR20DEと同じエンジンです。

 

 


右がメガーヌ用です。
部分合成油なんですが、何となくパッケージが渋カッコ良かったのでこれにしてみました。
フィルターは日産純正です。
全合成油と部分合成油の違いは、こんどネタにしてみましょう。

 

前に書きましたが、メガーヌにも、エンジンの下にアンダーパネルがあるので、ちょっと面倒ですが、エリーゼに比べると、ボルトも少ないし、プラスチックで軽いし、だいぶラクです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: メガーヌⅢエステート — カーマくん 9:41 PM  Comments (0)