腕時計

腕時計の話は、今までにもちょいちょいアップしてますが、最近、店頭で買うともなく腕時計を見て思いました。

 

でかっ!

 

ワタシは、多針式のクロノグラフが好みですので、買う気がなくてもついついそういう方向に目が行ってしまうんですが、とにかく文字盤のサイズがでかい。
ワタシの時計の中で、一番文字盤の大きいアビオミラノでさえ、ガラス面の直径で3.2センチくらい、普段使っているタグホイヤーのS/elでは2.8センチくらいです。

 

それに比べて、最近時計屋の店頭にあるクロノグラフは、(測ったワケじゃありませんが)4センチから下手すりゃ5センチくらいの巨大なサイズになってます。

 

今のワタシは、年齢的に確かに大きい方が見やすいんですが(苦笑)、それでも、ワタシの手首の太さだと、アビオミラノのサイズが限界です。
これより大きいと、完全に手首からはみ出します。
大概の日本人の体格には、大き過ぎなんじゃないかなあ。

 

とは言え、最近じゃ、スマホの普及のせいか、腕時計をしない若者も多いようです。
いちいちポケットからスマホを出して時間見るより、腕時計なら一瞬で済むと思うのは、きっとワタシがオッサンだからでしょう。
スマホと比べると、文字盤5センチの腕時計なんて、小さい小さい。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: エッセイ — カーマくん 9:43 PM  Comments (0)