vs.レクサスLC500h 3

トランクを開けてみたら、いくらハイブリッドだとしても、あのでかいサイズのクルマとしては奇跡的に小さいスペースしかありません。
なんだこりゃ。
ハイブリッドじゃない方はもう少し奥行きがあるんでしょうが、シートも倒れないし深さも全然ない。
スーツケースは、小さいヤツしか入らないんじゃないかな?
大人のカップルが、小旅行に使うのはハイブリッド版には無理そうです。
この手のクルマとして致命的なコトに、ゴルフバッグは絶対入らなそう。

 

リアシートは、レバーを引くとフロントシートが電動で前に出ていって乗り込み易くしてくれますが、そんな事したって、リアシートに人を乗せるのはほぼほぼ不可能です。
頭は完全に天井につっかえ、すくめるだけじゃ追いつかず、すくめて首を斜めに(パーフェクトヒューマン状態)してやっと収まります。
そして、恐怖の時間が訪れます。
フロントシートの背もたれを起こすと、さっき電動で前に行っていたシートが、これまた電動で戻ってきます。
足の逃げ場がなくて完全に挟まれちゃいます。
同じ恐怖はRCでも味わいましたが、RCの方が、天井も足元も余裕があった気がします。

 

リアシートからほうほうの体で逃げ出して、いよいよ運転席に移ります。
高級なんでしょうが、青いバックスキンの内装はちょっと慣れないと、違和感バリバリです。

 

スイッチを入れます。
もう、トヨタのハイブリッドは、いちいちメーターの表示とかで確認しないとモーターだけなのかエンジンが入っているのか分からないくらい自然です。
パワフルで、出足の一瞬を除いて2トンものクルマを軽々と加速させます。

 

500hはCVT(500は10速AT)のはずなんですが、全力加速を試みたら、ウンウンウンと超細かく変速を刻んでいます。
CVTなのに何で加速を刻むのか分かりませんが、超細かいのでショックは別に大きくはありません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:08 PM  Comments (0)