vs.レクサスLC500h 4

細かい変速ショックはともかくとして、さすがに480馬力もあると、ちょっと踏み込むだけで怒濤の加速です。

 

昨日書きましたが、エンジンの介入もさりげなく自然で、ハイブリッドとかエンジンとかモーターとか、そんな事意識しないで乗るクルマになってます。
ワタシがどちらかを買うなら、500(5.0Lのガソリン)の方でしょうが。
ま、買いません(買えません)けどね。

 

1,300〜1,400万するクルマですから、「大衆車」どもが一生懸命宣伝する「自動ブレーキ」だの「レーンキープ」だのは当たり前に付いてるようです。
試乗コースにあったちょっとしたワインディング(岡崎のレクサスの試乗コースは、大体BMWのコースとかぶっていて、ちょっとワインディングがあります)で、不意にピーピー鳴ってちょっとビックリしました。
ちなみに、まっすぐな道でさりげなく寄せてやったら鳴りませんでした。
スピードが高くなかったからか、わざとだと見抜かれたのか・・・。

 

さて、GT選手権で大活躍のレクサスLCですが、果たしてどんな人が買うんでしょうか。
いいクルマには違いないんですが、実質2シーターの2トンの1,300万のクーペ。
燃費のためなのかパワーのためなのか、なんでハイブリッドなのかも、ちょっと分かりづらい上、ほぼ同じ値段でほぼ同じ馬力のガソリン車もある。
セールス氏の話では、ガソリン車の方がよく出ているようです。
納車はどちらも半年待ちだそうですから、きっとかなり売れてるんでしょう。
お金持ちのマダムなら似合いそうかな?

 

久々の試乗でしたが、パワーのあるクルマもやっぱり楽しいです。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: 試乗 — カーマくん 8:15 PM
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

コメントする





(一部のHTMLタグを使うことができます。)
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">