ガラスコーティング 3

さて、ワイパーで拭ってみたら、おお、なかなか見事な撥水ならぬ「滑水」っぷりです。
謳い文句どおり、確かに運転席側は、止まっている状態でもどんどん水滴が流れ落ちます。
これはなかなかトレビアン。
この時は、そこそこの降りだったので、水滴が割と大きめで、効果がより高かったようです。

 

走り出してみると、ちょっと面白い現象が起きます。
この時の雨は、普通ならワイパーを間欠の一番速いヤツにするか、間欠じゃない遅いヤツにするか迷うくらいの降りでした。
すると、時速20キロ過ぎくらいまでは、水滴は下に流れ落ちます。
その後、30キロくらいで動かなくなります。
重力と風圧のバランスが取れたんでしょう。
通常の撥水剤でワイパーを我慢してると時速50キロくらいまではこんな感じです。
で、時速40キロ弱くらいから「ワープ」が始まります。
つまり時速25キロから35キロくらいの間が鬼門ではありますが、その前後は、マジでワイパーいらないです。

 

とは言え、これはむしろ、そこそこの雨量があっての話で、帰ってくる途中で雨粒がかなり細かい感じに変わってきました。
こうなると、撥水だろうが滑水だろうが、耐久性が1日だろうが1年だろうが関係ありません。
間欠ワイパーに頼らざるを得ません。

 

 

「ブログ村」というトコロのランキングに参加してみました。気が向いたら、ポチッとしてやってください。
にほんブログ村 車ブログ スポーツカーへ
にほんブログ村

Filed under: グッズ — カーマくん 8:42 PM  Comments (0)